FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナは今までこちら↓のヘルメットを使ってました。

左上の、ピンク。
ハートがライン状に散ってて可愛いデザインです。
このメリーメットは52cmぐらいまでいけるはずなんですけど、
現在、頭囲51cmのヒナですが、
頭の形によるのかな?すでにちょっと浮いてる感じで。。
もう少し大きなサイズのヘルメットを買うことにしました。

自転車もメリーメットもブリジストンなので、
ここはブリジストンの大きいサイズを…
と思ったんですが、大きいサイズってこういうの↓なんですよね。
ブリジストン ヘルメット NEWエアリオ

ブリジストン ヘルメット NEWエアリオ
価格:2,780円(税込、送料別)


かっこいいけど…可愛くはない。。
まだ三歳だし、もうちょっと可愛くて、
かつ安全なヘルメットないかしらん。
と思って、もうちょっとゴソゴソと探してました。

で、見つけたのがこれ↓

この手前の、ピンクのハートが散ってる柄(Love)が良かったんですが
Loveは品薄のようなので、在庫を見つけるなり即攻でポチッとな!

届いてからさっそく使ってみました。
散ってるハートの配色もおしゃれだし、
ヘルメット自体のまるっこいシルエットがすごく可愛い。
ヒナも鏡でみて、喜んでましたよ~

サイズ調整もかなり細かく出来ます。
前と後ろのパッキンがそれぞれ4通りの厚みに変更できて、
ヒナは現在、前も後ろも一番厚いものでピッタリ。
ヘルメットは大きすぎても小さすぎてもダメなので、
細かく調整できるのは助かります。
作りも頑丈で、安全性も問題なさそう。

塗りが雑、というレビューもあったのでちょっと心配でしたが、
うちにきたのはまったく問題ありませんでした。
重さも、もうすぐ4歳のヒナにはまったく気にならない重さです。

Nutcaseは、サイズ展開が2通りあって、
XSは約48~52cm、
S-Mは52~56cm、
となります。ヒナが買ったのはS-Mサイズ。
ヘルメットにしては高くついてしまいましたが、
S-Mサイズは頭囲56cmまでなので、
相当長く使えそうだし、まあいいかな。
(頭囲56cmは、小学校中学年~高学年相当です)


あともうひとつ。
冬の自転車って、耳がとっても寒い!
でもヘルメットをしてると耳あてができないので、
マフラーを耳までぐるぐる巻くとか
色々やってみていたのですが…、
これ↓を見つけたので投入してみました。

ホワイト、ピンク、レパード(ヒョウ柄)があります。
ヘルメットの色に合わせてピンクしました。
どの色も可愛い。レパードでも良かったかな。

さっそくナットケースに装着しましたが、
問題なく装着できました!
たぶんほとんどのヘルメットに装着できるんじゃないかと。
あご紐はピッタリの長さじゃないと
マフと耳との間に隙間ができてしまうので
防寒性能が落ちます。
ナットケースはあご紐の長さも微調整できるので
問題なし。
(というかあご紐はピッタリじゃないと
 安全性が落ちるので、ほとんどのヘルメットで
 微調整可能と思いますが…)
これからの寒い季節に、オススメです!

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
ジュニアシートに引き続き、大きい出費第二段。

ヒナももう三歳半で、体重15kg、身長100cmほどになりました。
ということで、通園で使っているアンジェリーノアシスタの
フロントシートは重量オーバー・・・
ぼちぼち検討しようと思っていた、リアシート(後部座席)を
購入しました。

買ったのはアンジェリーノの純正品、ルラビー(リア用)です。
うちのアンジェリーノは赤なので、色はブラック/レッドにしました。

ブリジストン ルラビー リア用

ブリジストン ルラビー リア用
価格:8,580円(税込、送料込)



我が家のアンジェリーノアシスタは2010年のルビーレッドなので、
届いたルラビーとはちょっと色味が違います。
個人的にはそれほど違和感はないですが、
こだわり派の方は店頭で見せてもらったほうがいいかも。
>アンジェリーノアシスタの記事はこちらから♪
質感はチープな感じもなく、シートも乗り心地は悪くなさそうです。
頭の辺りまでカバーがあるので安心。
特に何も言わなくても足を自然に足置きに乗せているので、
車輪に巻き込まれることはなさそうです。

取り付けは自信がなかったので購入した店舗でお願いしました。
パーツを見た感じ、得意な方なら充分やれそうでしたが
さすがに失敗したら落ちるのは子どもなので…念のため。
カゴはとって、将来下の子が後ろにのるようになったら
また前につけるためにとってあります。
(二人乗るようになったら私の通勤鞄どうしよう…という
 新しい悩みが発生しましたが…)

ついでに、もう2年半乗ってるので点検もお願いしました。
ウィークデーはほぼ毎日乗っていますが、
ブレーキやタイヤは異常なし。
オイルをさしてもらうぐらいで済みました。
高いだけあって丈夫です。
実は途中から面倒でカバーもしなくなってしまったんですが
ぼろぼろになることもなく、そこそこキレイなままです。

バッテリーはへたり気味なので、1つ買い足しました。
といっても我が家は遠方の園に決まってしまって
毎日やま二つ越えていくコースなので、
フラットなコースの方はまだ大丈夫かもです。

今のところ、あと残り2年半の通園ぐらいは耐えてくれそうです!
大事にのって、下の子の卒園まで…いけるといいな。

乗り心地ですが、
ヒナは新しい椅子に満足して乗ってます。特に抵抗感はないみたい。
運転手のほうですが、私は妊娠後期なので運転してませんで…
旦那さんいわく、
「今までと体重のかかり方が違うから慣れるまではちょっと怖い」
とのことでした。
おそらくヒナも今までと勝手が違うので
変な風に体重をかけてしまったりしていたんでしょうね。
二週間ほどたちますが今は難なく運転できてます。
産後、私が乗せる機会があって
感想があればこちらに書き足します。

特に比較もせず純正品を買っただけなので
あんまり参考にならないと思いますが…
役にたったわ~という方はポチッとクリックお願いします↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
第二子が産まれることもあり
ヒナはチャイルドシートからジュニアシートへと
移行することにしました。
現在のヒナは幸い、身長も100cm、体重も15kgちょいと、
ほとんどのジュニアシートにきちんと乗れる体格です。
第二子が出てくるはずの11月ごろにはもう少し大きくなるので
問題ないはず。

色々悩んだ末、今使っているチャイルドシートと同じメーカー、
takataのジュニアシートにすることにしました。
(チャイルドシートはtakata04です。)

ほとんどの日本車で純正オプションのジュニアシートとして
指名しているのが、
takata製(後述のtakata-312 neoという話)とのことですし、
ジュニアシートとしてヨーロッパの厳しい基準を、
日本メーカーで初めてクリアしているとのことです。

参考までに…
<Hondaのジュニアシート>
http://www.honda.co.jp/childseat/juniorseat/
<Toyotaのジュニアシート>
http://toyota.jp/dop/recommend/childseat/junior_sheet/index.html
<Nissanのジュニアシート>
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/CHILDSEAT/
全部一緒のものですね。
特徴的な形ですし、takataのジュニアシートなのは間違いなさそう。

正直、事故なんて家族中みても誰も起こしたことがないので
安いものでも良いような気がしたんですが・・・
週に何回もヒナは車に乗りますし、
年に数回、祖父母の家などへの長距離ドライブもあることから、
納得できるだけのお金はかけておいたほうが
いざというときに後悔しなくて良いような気がして
チャイルドシート時代からそこそこお金をかけるようにしてます。

そのtakataから出ているジュニアシートですが、
公式HPに載っているのが二種類。
>> takata公式、製品ラインナップ(一番下にジュニアシートがあります)

・takata-312 neo
・takata-312 smartfix

前者が2007年にでているモデルで、非常に評価が高いジュニアシートです。
色んなHPでも、イチオシの製品のひとつとして挙げられています。
後者は、今年(2012年)に出たばかりの後継版です。

公式HPを見ると値段がずいぶん違うのですが、
Amazonのレビューや、色んなblogからのクチコミ情報によると、
性能についてはかわらないようですね。
(そもそも今はneoはほとんど取扱いありませんし…)

というわけで、メーカを選択した時点で一択。
…なんですが、心配性のヒナ母さん、
公式HPのsmartfixのところに「国内基準」のマークがないのが
どうしても気になって、メーカに問い合わせしました(笑
さすがに後継機が満たしてないはずないんですが、
neoにはあるんで気になりまして。。(疑い深い)

で、返ってきた回答がこちら↓
--------------------------------------------
お問い合わせありがとうございます。
takata312-neo junior seatについてですが、
takata312-smartfix juniorへのモデルチェンジに
伴い昨年末にて製造終了となっております。

takata312-smartfix juniorはtakata312-neo junior seatに比べ、
クッション性能アップや、ハイバックを取り外してのご使用いただく際、
よりお子様にシートベルトを密着させる
ベルトポジショナー等の付加がされております。
その他仕様についてはほぼ同等となっております。

--------------------------------------------
ということです。
お客様相談室の担当の方、迅速な回答ありがとうございました。

生産終了とは、takata-312 neoがほとんど手に入らないはずですね。
文中では「国内基準」マークについての直接回答はないんですけど、
もう少し調べた結果、おそらく
「国内基準」というのは2006年のチャイルドシートの
新安全基準のことで、
その改正というのは、EC基準に近づけたものらしいんですよね。
ということは、「EC基準」と記載がある
takata312-smartfix junior はまったく問題なし、
ということになるのではないかと思います。
むしろバージョンアップして安価になって、言うことなしです。

<スペック>
takata-312 smartfix
 標準価格 ¥19,800 (本体価格 ¥18,858)
 適応範囲 体重15~36kgまで
 参考年齢 3~12歳ごろ
 参考身長 100~150cm以下
 サイズ W450×D480×H690(mm)
 収納時 W480×D770×H250(mm)
 重量 6.0kg

カラーは、公式には以下の3色となっています。
・エクリュ(ベージュ×黒)
・ターコイズ(ターコイズブルー×紺)
・オーキッド(ボルドーレッド×濃グレー)

ですが、楽天で見るとブラックも用意があります。

左から、エクリュ・ターコイズ・オーキッド・ブラックです。

今の車は赤なので、オーキッドかな…?と思ったんですが
たぶん数年で車は買い替えないといけないので、
そのときにどんな色の車にのせかえても
違和感がないように、ブラックにしました。
ジュニアシートは140cmまで乗ってもらうつもりなので、
付き合いも長丁場なんですよね。

で、実際に買ったのは以下の店舗です。


同じくポイント10倍だったことと、三年補償がつくのでこちらにしました。

ちなみに、色だけならAmazon限定モデルのブラックは
ふちが白じゃなくてオレンジですので要チェック。
これこれ↓
41wawZIJbaL__AA300_
我が家はポイント10倍と補償がプラス…、と天秤にかけて白ラインで妥協しましたが
こっちもやっぱいいなー

Amazonの商品リンクはこちら。上記の限定カラー+標準の3カラーが選べます。↓


で、届いてみて早速装着してみました。
持ってみると、やっぱり今までつけていたチャイルドシートより軽い!
でも作りもしっかりしていて、万が一のときにも守ってもらえそう。
すわり心地も良さそうですし、
生地もメッシュなので汗ばむ季節でもべたつかずに乗られます。
取り付けも、ジュニアシートは乗せるだけなので簡単でした。
シートベルトもガイドのお陰で不自然な感じなく
バッチリ装着できて、大満足です。
ヒナは2時間のドライブで途中でうとうとしていましたが、
姿勢が大きく崩れることもなく安心してみていられました。

気をつけないといけないと思ったのは、
車のシートベルトを伸ばしすぎるとロックがかかってしまい、
まき戻る方向にしか動かなくなることですかね…
そういうときは落ち着いて、肩のところについている
シートベルトのガイドからシートベルトをはずして、
一度完全に巻き取らせればロックが外れますので、
その後もう一度装着すればOKです。
ただまあ付け直しは面倒なので、
子どもにも伸ばしすぎないように言っておく必要があります。
(斜めの部分をひっぱって、自分で伸ばせてしまうので)

うちは乗せっぱなしにすることも多いですが、
取り外しも簡単で、背もたれ部分を倒してコンパクトにできるので
使わないときは車のトランクに入れておくのも簡単です。
また、背もたれ部分は取り外してベンチシートだけにして使うこともできます。

ジュニアシートは本当にピンキリで迷う方も多いかと思いますが、
ジュニアシートって実店舗でも扱いが少ないですよね。
うちも三回は実店舗に見に行ったんですが決め手がなく…
結局、ネットの情報を参考にしました。
選択の参考になれば幸いです。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
公園に行くたびに、他の子の三輪車に乗りたがるのを見かねて
おばあちゃんが三輪車を買ってくれました。

買ったのはこちら↓

アイデス(ides)おしゃべりカーゴ(ミッキー)レッド


ほんとはネットでも評判のいい、
アイデスのカーゴ(シンプルバージョン)↓を買うつもりだったんですが

アイデス(ides)カーゴ(CARGO)


店頭でヒナがミッキーから離れなくなってしまったので
ミッキーバージョンを買ってきた、というわけです。

アイデスのカーゴは何種類か出ているんですが、
たぶん基本の、上のシンプルバージョンがつくりは一番丈夫そうです。
でも、音が鳴ったりするほうが子供の食いつきはいいんですよね~

プーさん仕様もあります↓

アイデス カーゴ プーさん仕様


どうせなら私はプーさん仕様がよかったんですが
なぜかあの日のヒナはミッキー命だったんですよねぇ…

でもなぜかミッキー仕様のほうが後ろのカゴが大きいので
まあ、よしとします。

全部組み立てですが、ドライバーも使わなくて良いように配慮されてるし、
説明書も丁寧なので、あまり得意でない方でも大丈夫だと思います。
うちの旦那さんは30分ぐらいで組み立ててました。

さすがアイデス、とっても丈夫な作りです。
親の使う操作バーも遊びが少なくて使いやすいので、
これで近所のスーパーぐらいなら行けちゃいます。
他のもいくつか乗ってみたんですが、やっぱりバーの使いやすさは
アイデスが一番でした。

後ろのカゴにもかなりモノが入るので、
ベビーカー代わりにもなりますよ~

音は車のキーのようなスイッチでオンオフできるので
スーパーの中では切ってます。
音量も調整できるんですが、一番小さくしてもそれなりの音なので…;

右のボタンでミッキーがしゃべります(9種類のおしゃべり)
左のボタンで音楽が鳴ります(3曲)
左奥はクラクションです。

ミッキーの耳のような形のミラーも2つついてて、可愛いです。
全体的に赤と黒と黄色で統一されているので、デザイン性も高いし。

プレゼントにするなら、シンプルバージョンよりは
華やかなので、良いかもしれませんね。

ちょっと予定より予算があがってしまいましたが
満足度は高い贈り物になりました。
お誕生日のプレゼントやクリスマスにもオススメです!


↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ

なんと、区役所から連絡が来て、
認可保育園に繰り上がり内定しました~!ワ-パチパチ

というわけで、入園準備に追われています。
行くつもりだった認可外は、家からも駅からも近かったのですが
今度決まった認可保育園は家からも駅からもすごく遠いので…

こちら↓を投入。

アンジェリーノアシスタ デラックス


超人気商品らしく品薄で…入園までに間に合いません;
もし、来年度買おうかなと思っている方がいたら
入園決定通知がきたらすぐ、注文したほうが良いですよ~
今ならヘルメットがついています。(2010/04/30迄)

我が家は、行きはお父さん、帰りは私、と送迎者が違うので、
自転車置き場でなるべく見つけやすいように、赤(ルビーレッド)にしました。
実店舗で見せてもらいましたが、パールがかった綺麗な赤色です。
試乗させてもらいましたが、前カゴとサドルの間が開いているので乗りやすいです。

週中、なるべく充電しなくてよいようにと
バッテリー容量の大きいデラックスにしましたが、
5日間もつか…こればっかりは実際に使ってみないと判りません。
しばらくしたらまた追記しますので、
検討されている方は5月頭ぐらいにまた見に来てくださいね~
バッテリーが大きいほうがパワーもあるらしいので、
近所の心臓破りの坂を少しでも楽に上れると良いなと思ってます。

フロントシートもリアシートも、充電池まで同じものを使っているという話なので、
最後までこちら↓のヤマハパス(リトルモア)と迷ったんですが…

ヤマハ パス リトルモア リチウム


盗難補償が若干良いので、うちはアンジェリーノにしました。
 アンジェリーノは3年間、自己負担30%
 パスは2年間は自己負担30%、最後1年間は50%
 (ただ、アンジェリーノの方が審査は厳しいみたいですけどね。
  カギなくしてたら×とか。)

…正直、ものすごくどうでも良い差なので(笑
パスのほうがまだ在庫に余裕があるみたいですから、
お急ぎの方はパスにしたほうが良さそうです。

そうそう、懸案だったアンジェリーノはブレーキが弱いという噂ですが、
何度か改良されて、さほど気にならないレベルのようです。
ただ、旧版は本当にかなり弱かったようなので、
オークション等で中古品を買われる方はご注意くださいね。


さて、オプションですが…
前に子供が乗るので、荷物を乗せるところが欲しくて
一緒に、こちら↓も購入しました。

ブリヂストン アンジェリーノ専用 スタイリッシュバスケット L( 前後兼用バスケット)


こちらは、子供が大きくなって、後ろに乗せるようになったら、
前にうつして使えるタイプです。
アンジェリーノ用のカゴは、前にはつけられないタイプもあるので、
お気をつけください。
ちなみに後ろに移すには、付属部品↓が必要です。


それと、うちは駐車場に屋根がないのでコチラ↓も購入。

アンジェリーノ用 自転車カバー


安いものでもないので、ちょっと過保護に扱います。
せめて保育園卒業までの5年はもってくれよ~~

他にも風防やフェイスガードなんかもありますが、とりあえずこれだけ。
実際ものが手に入った後に、防犯用のカゴネットを買い足すつもりです。
荷物を後ろに乗せてると盗り放題なので、ネットは必須と思います。

うちは4月入園に間に合わないため1日でも早く欲しかったので、
直接取りにいけるよう実店舗で買いました。
色々と情報も聞けましたし、メンテナンスもそこでお願いするつもりなので、
納得して買っているんですが、ネットと比べて + \10,000 ぐらいでした。

いやー、インターネットってスゴイですね…
というわけで、納期を待つだけの時間があって、
近くに他店購入品もきちんとメンテナンスしてくれる自転車屋さんがあるなら、
ネットで買ったほうが圧倒的に安く済みます。
防犯登録も一緒に買うのをお忘れなく~

実際に届いて乗ってみてから、また感想を書き足しますね。

2010/04/14 追記
遂に届きました!
お店で40分くらい解説してもらってマニュアルを読まなくても
ちゃんと使いこなせるぐらいになりました。店舗買いの特権ですね。

さっそくヒナと試し乗りしてきましたよ~!

手元でロックは確かにちょっと複雑。
でも店頭で何度か教えてもらったので、もうマスターしました。慣れればすぐです。

アシストを引き出すのはコツがありますね。
色々試してみたんですが、坂道ならギアを落として(急坂なら1、ゆるやかなら2)、
アシスト「強」で、ゆっくりこぐのが楽です。

普通の坂なら、ヒナ(12kg)を乗せていても全然平気。
驚くほど楽です。坂なんてないみたい。
普通の坂ばかりの地域の方には、自信をもってオススメします。
ちょっと感動するほど楽です。

ただ、歩いて降りるとき、おもわず小走りになるような心臓破りの坂は…
駄目でした。普通に疲れる。汗だくです。
でも、普通の自転車だったらあがることすらできない坂を
座ってなんとかこげるので、アシストも頑張ってるんだと思います。
難点は、自転車自体が思いので、いざ押してあがるしかない、となると…
普通の自転車よりずっとキツいところですかね;
それなら、汗だくになりながらも頑張って乗ったまま登るほうがマシです。

まあ、こればっかりは原付じゃないので仕方ないですね~
夏は大変そうだ;
ルートナビでなるべく勾配の少ないルートを再検索しよう…

チャイルドシートも丈夫そうです。
さっそくヒナに合わせて背もたれの高さや足、ベルトを調整しました。
おまけでついてきたメリーメットも可愛いですし、
思っていたより軽いです。1歳のヒナもそんなに気にしてません。

そうそう、予定通り、荷物用バスケットには防犯ネットをつけました。
たぶんこれかな?↓


カゴに合わせてライトグレーにしましたが、不自然さはないですね。あつらえたようです。
つけ易いので、面倒になってつけなくなる、ってことはなさそうです。オススメ。


↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ