ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナは既に20冊ぐらいの絵本を持っているんですが、
久々に、すごく食いつきの良い本に出会ったのでご紹介します。
コチラ↓、よしだじゅんこさんの、「こどもずかん」です。


こどもずかん よしだじゅんこ


私はこういう言葉覚え用の本より、
読み聞かせやすいストーリーのあるもののほうが好きなんですが、
一歳半健診で絵と言葉をリンクさせるテストなるものが
実施される自治体があるそうなので…
そろそろ積極的にものの名前を覚えたほうがいいのかなと思って購入しました。

0歳から~4歳、と謳っているだけ合って、
どんな酷使にも耐えられそうな頑丈な作りです。
紙の厚さは1mm、つるつる加工してあります。

内容も充実していて、
見開きにたくさんの「絵・ひらがな名orカタカナ名・英語(読みも)」が
ランダムに描かれています。

絵は好みが分かれるところかもしれません。
ポップな絵柄で、かなり可愛らしくデフォルメされてます。
私はすごく好きなタイプの絵ですが、実写に近いものを求める方には向きません。
表紙に何種類か載っているので、参考になるかと思います。
色合いはカラフル。開いたとたん、楽しくなるような配色です。
これがヒナの食いつきが良い一番の理由でしょうね~

英語はヒナにはいらなかった(紙面が無駄にごちゃごちゃするため)けど、
私のボケはじめた頭のリハビリには良かったかな、と思います(笑
発音については、↓こちらのホームページでネイティブの発音が聞けます。

[こどもずかん 公式]
http://www.kodomozukan.jp/

私は怪しげなカタカナの羅列を読んだだけじゃ
正しい発音ができる自信がなかったので、判らない単語はさっそく聞いておきましたよ~
でも、英語なし版が出たらそっちを買うかな。その分、絵を大きくしてほしい。

ページ構成は、どうぶつ、で3ページ。
くだもの、やさい、のりもの、くるま、むし、はな、からだ、いろ、かず、で1ページずつ。
それぞれカラフルなタグがついていて、赤ちゃんでもめくりやすくなっています。
公式HPを見れば、どのページにどんな絵・単語が載っているかが判ります。

ヒナをひざにのせて、これはブタさん、これはワンワン、これはねこさん、と
ひとつひとつ教えていくのも楽しい時間です。
最近は、自分で開いて、指差しながらなにやらブツブツと言ってます。

1ページにひとつ絵があるタイプもひとつの絵に集中できていいんですが、
ヒナはめくるのが好きで、めくる作業に集中してしまうんですよね。
なので、頻繁にめくる本よりは、こういう見開きにいくつも絵があるほうが、
1ページをじっくり見てくれることが判りました。
これはこれで使い勝手が良いです。

シリーズは他に3冊。

こちら↓の「こどもずかん もっと」は近々買い足す予定です。

こどもずかん もっと


ページ構成は、
たべもの・かぞく・そら・とり・おもちゃ・がっき・ようふく・いえにあるもの・まちにあるもの
です。身近なものが多いので興味をひきやすそう。

次は、こちら↓の「こどもずかん まち」。

こどもずかん まち


ページ構成は、
まち・おみせ・レストラン・スーパー・びょういん・えき・うみ・おまつり・えん(園)・とけい
です。少し大きくなったら、おでかけ先のことを話すときに使ったりできそうですね。

最後、こちら↓の「こどもずかん くるまとでんしゃ」。

こどもずかん くるまとでんしゃ


ページ構成は、
まちのくるま・バス・トラック・じょうようしゃ・しょうぼうしゃ・パトカー・こうじのくるま(工事の車)・
でんしゃ・とっきゅう・しんかんせん
男の子が好きそうな、車と電車ばかりのずかんです。

4冊セットもあるんですが、
子供の好み・親ごさんの好みもあると思うので、
まずは「こどもずかん」から試してみて、
良さそうだったら「こどもずかん もっと」を、と
足していくのが良いと思います。

久々にヒナがひとりでじっと見ていてくれる絵本でした!
これなら長く使えそうですし、絵本は何冊あっても邪魔にならないものなので、
プレゼントにもオススメです♪

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/96-7bff2b63