FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヒナも7ヶ月をすぎて、離乳食も二ヶ月目。色々な食材に慣れてきました。
食べる量も多くなってきたので、一週間分の作り置きもそれなりの量です。
3つ買った製氷皿( ⇒ マストラッド アイストレイのレビューはこちら )に、
おかゆ・野菜類・だしやスープという風に分けているんですが、
最初は1つの製氷皿に収まる量だったのが、今は3つともかなり埋まってます。

最近は、Oisixに注文した野菜等が土曜日にきて、
土曜日か日曜日にまとめて一週間分、処理をするという習慣がついてきました。
その処理のときに、じっくり野菜を煮込みたいことが多いんですが、
ヒナはあまり長くお昼寝をしてくれないので、なかなか時間が取れなくて…

そこで、コチラ↓の鍋を投入しました。

サーモス シャトルシェフ(RPC-4500)

圧力釜とさんざん悩んだんですが、
シャトルシェフなら普通のお鍋とほとんど同じように使えるし、
ヒナが大騒ぎしたらすぐ火を止めて飛んでいけますから、
うちでは、こちらを選んで正解でした。
大きさは4.5Lで、だいたい4~5人家族分のカレーが作れます。

↓ ご参考までに前回の土曜日の動き ↓
ヒナのお昼寝中に、午前中に届いていたOisixの食材
(先週はじゃがいも・たまねぎ・にんじん・キャベツ、一応すべて有機栽培物)
を切って水を足し、シャトルシェフで沸騰するまで加熱。ここまでで30分ぐらい。
( ⇒ Oisixの記事はこちら

その後、シャトルシェフの保温器に入れて夕方まで加熱。

夕方のお昼寝中には、食材に火が通っていたので、
茹でた野菜をミルサーでポタージュ状にして製氷皿へ。
野菜スープも栄養たっぷりなので、製氷皿へ。
ついでに昼にセットしておいた炊飯器でおかゆが炊けていたので、
同じくミルサーでポタージュ状にして製氷皿へ。
( ⇒ イワタニのミルサーのレビューはこちら

だいたい全部で1時間ぐらいで、一週間分の離乳食が準備OK!

日によって、湯剥きしたミニトマトや、バナナや、白身魚なんかも追加していますが、
基本のご飯でかなり野菜が取れるので、手作りでも栄養が偏らなくて安心です。

更に、離乳食用の食材を取り分けた後は
お肉と、シチューやカレーのルーを入れて再加熱し、保温器に入れておけば…
大人用の夕飯も一品できちゃいます!
噂どおり、忙しいお母さんの味方の、超便利グッズですね~

シャトルシェフは両手で持つタイプ等、色々出ていますが、
このタイプは思ったより場所もとらないし(25×26×24.5cm)、
圧力鍋ほど重くもないし(2.5kg)、
ぶら下げてカンタンに持ち運べるし、
将来的には、キャンプや近くの川で遊んだりするときにも使えるし、
お値段もハイソな圧力鍋に比べれば、かなりお安いし、
(2009/08/16現在、上画像のリンク先で¥11,580(送料込) )
ファミリー用には、かなりオススメですよ~~~

役にたった~という方は↓ポチッとクリック↓お願いしま~す。
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/59-f8d63205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。