FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
近所のお友達がみんな持っているので、
ヒナ、8歳のお誕生日(1/5)にキックボードがほしいと言い始めました。

最近ようやく自転車も補助輪なしでスイスイ乗れるようになったので
そろそろいいかなと今回買ってみることに。

調べてみたらキックボード、本当に種類が豊富で。。
しかもお値段もピンキリ。非常に悩む。
自転車のときと同じように、条件から絞りこむことにしました。

選んだときの条件は↓コレです。

1.丈夫なもの
 自転車と同じですが乗り物なので、
 走っているときに壊れた!というのは深刻な怪我につながるため避けたいところ。
 キックボードをメインで扱っているメーカから選ぶことにしました。

2.手元にブレーキがほしい
 通常キックボードは、後輪ついているカバーのような部品を
 下向きに踏んで押し付けて後輪に押し付けた摩擦をつかってとめる、
 フットブレーキが採用されています。
 (安価なタイプはそれすらないものもありますが・・・)
 慣れればそんなに難しくない操作なのかもしれませんが、
 ヒナはあまり運動神経に自信がないので
 出来れば自転車と同じような感じで使えるハンドブレーキがほしい。

3.車輪が大きくて太いほうがいい
 キックボードは地面の凹凸に弱いらしいのですが、
 車輪が大きくて太いほうが影響が少ないため走り易いとのこと。
 転ぶリスクは最小にしておきたいので、
 できるだけ車輪が大きくて太いタイプから選びます。

4.2輪タイプ
 当初は安定している3輪タイプで検討していたのですが、
 近所の子は全員2輪タイプに乗っているということで、
 ヒナの強い希望で2輪タイプにすることにしました。

これでだいたい予算、1万前後まで、で探しました。
通勤通学で使うようなタイプだともっとお高いものも多いんですが、
我が家では週末にたまに乗る、ぐらいなのでそこまではToo Muchかなと。

というわけで、調査開始。
そもそもキックボードの有名メーカというのが数がないので
それほど悩まずに決められました。

メーカー別にほしいものを洗い出し。
1.JD Razer
 JD Japanという会社が扱っている、日本でもっとも有名なキックボードのひとつです。
 シリーズのラインナップがすさまじい数なんですが、
 うちの条件に一番合うのが「JD Razor MS-285B2」です。

 JD RAZOR キックボード MS-285B2 ブレーキ付

 ・5インチ(12.7cm)ホイール(ワイドタイプ)
 ・ハンドブレーキつき
 が特徴です。
 前輪も後輪も5インチで、しかもワイドタイプなのでかなり安定しそう。
 JD Razerシリーズは車輪がピカピカ光るものがあっていいなーと思ってたんですが、
 こちら残念ながら車輪が光らないタイプ。
 でもよく考えたら夜は走行しないので問題なしかな。
 お値段的には、新しい商品なのでほぼ定価。1万弱というところ。
 重さは3.2kg、対象年齢は6歳以上です。

2.マイクロ・スプライト(Micro Sprite)
 マイクロスクーター・ジャパンという会社が出しているシリーズ。
 子ども向けは3輪が有名なメーカらしいのですが、ヒナは2輪がいいというので・・・
 該当しそうなのがマイクロ・スプライトシリーズ↓
 
Micro Sprite Standard(マイクロ・スプライト・スタンダード)

 超軽量2.7kgが売りです。持ち歩くと思うので軽い方がいいな~
 車輪は前輪が12cm、後輪が10cmと前輪は大きめでGOOD。
 立てておけるスタンドもついています。
 ただハンドブレーキ付きのモデルはないみたいなのが残念。
 カラフルでデザインもGOODです。
 お値段は現時点(2016/12)で、実勢価格が13000前後~です。

3.ラングス・キッズスクーター
 ラングスジャパン(RANGS) が取り扱っているシリーズです。
 キックボードはR1、R3、R4、R5が今扱いがあるのかな?
 (公式は寸法や重さがなかったりしてよくわからない状態ですが、
  Amazonがなぜか詳しくまとめてます)
 R4は幼児用なので除外。R3も重さ的にもっと大きい子~大人用かな。

 R1が、2.3kg、アルミ製、12cmの大きなホイール、スタンドつき。
 
 良さそうなんですが、デザインが男児向けすぎるのと、
 やっぱり手元ブレーキはないみたい。

 R5は、おそらくR2の新型かな?
 
 5インチホイールで耐加重もほぼ100kgなんでR1と殆ど同じ。
 ヨーロッパの安全基準を取得していること、あと持ち歩きようのストラップがついたのが差ですかね。

 どちらも実売は今(2016/12)4000円の前半なので、
 デザインにこだわりがなければR5のほうがよさそう。
 ただ、他の2つに比べて壊れたという話が多いのが気になる。
 まあ値段も半額以下なんで仕方ないかもしれません。
-----------------------------------------------------------------------

というわけで今回も悩みに悩みましたが
結局、初志貫徹ということでハンドブレーキのある
「JD Razor MS-285B2」にしました。

実はすでに届いていて、もう開封済みです。
開封したといってもまだ外には出ていなくて、
家の廊下で走っているだけなのですが、それはそれは楽しそう。
自転車で鍛えたからか、すぐにすいーっと乗れるようになりました。
平衡感覚も鍛えられそうだし、自転車の前段の練習としてもいいかも。

画像で見ていたよりもルージュレッドに近い赤なのと、
白が強いデザインなので、女の子でもぜんぜん違和感ないのも良かった。
(とはいえ男子でもカッコイイと思います。絶妙な感じ。)

今のところ難らしい難もないですが、しいて言うなら・・・
高さを調節するつまみのところ、私の力だと完全に締められません。。
(ただ私は平均よりも力がない方で、旦那氏はらくらく締めてました)

あと、3.2kgはけっこう重いのと、本体がデカいので
120cm強のヒナがかついで運ぶのは大変、というか
ヒナは非力なので無理でした。
これはまあ、持ち運ぶときは基本的に押していくか乗っていくかだと
思うのでそこまでデメリットではないかな。

逆にもっと小さいお子さんで、自分での扱いがおぼつかない場合は
親がかつぐことになると思うのですが、、
3.2kgをかついだり片手で持つのは意外と重いので・・・
非力なお母さんが子どもの手をひきつつキックボードをかつぐ、
というシーンが多くなりそうなご家庭は、
背伸びせずもっと小さいモデルを選んだほうが良いと思います。

そう、もっと小さいモデルを。。
実はヒナのキックボード、、ユズ(4)がもう、
すごくすごくすごーーく使いたがって連日喧嘩になってまして。
僕、クリスマスはN700系のプラレールだけでいい、と言っていたユズ、
N700系と、ねえねと同じのの、小さいの、といい始めました(汗
(お姉ちゃんのは重くて大きいので扱いにくい、と本人も感じたようです)

もうプレゼントのお願いのお手紙は出してしまったし(母は買ってしまったし汗)、
来年のお誕生日プレゼントじゃだめかい、と聞いたのですが。
無理なら仕方ないけどボク、でも、、という非常にしょんぼりした風情なので・・・
私ほだされてしまいました。

というわけでトーマスはいったん押入れで
何かのご褒美のとき用に待機してもらうことにしまして、、
ユズ用のキックボードも手配しました。
こちらは幼児編、ということでまた別の記事にしますので
4歳前後のお子さんがいる方はまた見にきてくださいませ。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/330-336a5212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。