FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏休みになると、小学生は給食がなくなるので
お弁当を作る機会が激増。

ただでさえ大変なお弁当作りですが・・・
夏は食べ物が痛みやすいので、さらに難易度アップ!!
保育園は夏の間もずっと給食が出ていて、
お弁当はたまの遠足、それも秋と春先だったので
こんなに難しいものとはつゆ知らず。。

1回目、食材は腐りにくいものを詰めて、
保冷財&保冷バック、凍らせたゼリーまで詰めて、
完璧だと思ったんですが・・・
ヒナ、
「変な味がした」
と残してきてしまいました。
冷蔵庫に入れてあった同じものを食べさせたら、
「ぜんぜん味がちがう」
と。痛んでいたんでしょうね^^;

大ショックで、色々と調べたところ、、
まげわっぱ、と呼ばれるお弁当箱が調湿してくれることで
お弁当を良い状態に保ってくれることがわかりました。
まげわっぱというのは、木の板を曲げて作られる箱のことです。
日本各地の伝統工芸品なので、お土産屋さんなどで見たことがあるかも。

最初は、夏の間のお弁当箱だし、と思って
安価なものを買おうとしていたのですが。
色々調べていくうちに、安価なお弁当箱におされて
だんだん伝統工芸品の職人さんが居なくなっていることがわかり、、
なんだか寂しいなあと思って、
今回ちょっと奮発して、伝統工芸品を買ってみることにしました。

wikipediaによると、
青森県藤崎町のひばの曲物
秋田県大館市の大館曲げわっぱ、
静岡県静岡市の井川メンパ
長野県塩尻市奈良井宿の木曽ヒノキを使用したメンパ、
三重県尾鷲市の尾鷲杉を使用した尾鷲わっぱ
福岡県の杉の博多曲物、
などが有名どころみたいです。

またしても楽天をゴソゴソしまして、、
●大館曲げわっぱ

曲げわっぱ お弁当箱 1段小判 小<仕切り無し>日本製 1段大館工芸


●木曽めんぱ

【送料無料】 木曽檜 曲げわっぱ 合わせ メンパ(小)  めんぱ 小判弁当箱


博多曲物

【博多曲物18代目柴田玉樹作】 だえん弁当箱(スリム)[受注生産品]


を発見。
他の地域のものは、もうすでにかなり生産者が限られる状態で、
楽天には扱いがないようでした。
時間に余裕があるときなら、敢えてそちらから選んでも良いのですが、、
今回は今すぐ欲しいぐらいだったので、
楽天で取り扱いがあるところから選びました。

楽天で取り扱いがあるところも、
博多曲物は受注生産品で、時間がかかりそうなので今回は断念。
残り大館曲げわっぱと、木曽めんぱですが、、
ヒナはとにかく皮膚が弱いので、念のため漆を避けたくて、
大館曲げわっぱを買うことにしました。

届いたのがこちら↓
曲げわっぱ1
箱をもったとき、あまりに軽いので一瞬、
お店の人が中身入れ忘れたのかしら、、、と思ったのですが、
ちゃんと入ってました。曲げわっぱって、すごく軽いんですね。

お弁当箱のフタをあけた瞬間、ふわっと良い木の匂い!
少し強い匂いで、ご飯がこの匂いだったらどうかな?と思いましたが、
1度洗って乾かしたらちょうど良い具合になりました。

つるつるすべすべで、どこにも引っ掛かりがなく、
曲げた木をつないでいる金具もしっかりとまっています。
洗ってみて、水をはじくのにちょっと感動。

サイズも、ヒナのお弁当としてもちょうどいい具合です。
曲げわっぱ2
※図書カードとの比較。クレカやキャッシュカード等と同じサイズです。

今までのキャラ物のお弁当と比べて可愛くはないので、
どうかなと思ったのですが、
ヒナも、
「わ~~~良い匂い!これで食べてみたい!!」
と言っていたので一安心。

さっそく次の日のお弁当に使いました。
帰ってきて、さっそくお弁当はどうだったか聞いたところ、、

「美味しかった!」
「変なにおいも味も何もしなかった。全部美味しかった。」
「○○ちゃんが、ご飯美味しそう、一口ちょうだい、というから、
 白いご飯(ふりかけ付)を一口あげたの」

という感想。
白いご飯が美味しいとか、美味しそうに見えるとか、
お弁当だとなかなかないですよね。
聞いているうちに私の分まで欲しくなってくるような話でした。

そして驚いたのが、
夏のお弁当は夜にフタをあけるとき少し臭いのですが、
今回、ぜんぜん臭くなかったんです。
思わず、お父さんにも嗅がせてしまったくらい(笑
我が家ではお父さんが洗うときもあるので、
「ええ~、何これ、すごいね!」
と驚いていました。

今回は前回以上に、しっかり冷ましたり、内容を変えたりと
腐らない工夫を入れたので、
夏の痛み対策に曲げわっぱだけが威力を発揮したわけでは
ないと思うのですが、
かなり効果がありそう、というのは実感できたので、満足!

そんな良いこと尽くめの曲げわっぱですが、
食べ物の色がついてしまったり、
食洗機やレンジが使えなかったり、カビてしまうことがあったりと、
普通のお弁当箱より扱いが難しいようです。

我が家では色がついても気にしないし、
お弁当箱ぐらい手洗いするのは手間じゃないし、
小学校でレンジは使えないので問題ないのですが、、
カビは困る!ので・・・
がんばってメンテナンスしていきたいと思います。


曲げわっぱのお弁当箱、買った時点で6500円。
お弁当箱、と思うとお高いのですが、
美味しくて安全なお弁当&日本の伝統工芸への投資、ということで
悪くなかったかなと思っています。
夏のお弁当箱に、曲げわっぱ、おススメです!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/298-65060592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。