FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小学校の指定の水着、というものがなく、
黒か紺、という感じのアバウトな指定だった
ヒナの通う小学校・・・

「困るなー指定してくれたほうが迷わずいいのに!」
と近所のお母さんたちと話しつつ、
色々と調べて回ったので、まとめておきます。

そもそも最近のスクール水着って、
いろんな形のバリエーションがあって、
まずそこから選んだほうが早いです。
ここではメジャーな3タイプを紹介します。

1.昔ながらの水着タイプ

こういうのでしたよね、昔は。
泳ぎやすいとは思うのですが、
でもヒナの学校は1~2年生は
お水遊び程度で、がっつり泳いだりはしないそうで、
中学年以降は、本人の希望でこういうタイプは選ばない気がします。
というわけでうちの選択肢からは除外。

2.ワンピースタイプ

今、もうほとんどの女の子がこのタイプってところも
多いみたいですね。ワンピースタイプ。
ワンピースタイプは、スカートをめくった中が
ショートパンツになっているものが人気みたいです。
スカートはやっぱり泳いでるとめくれちゃいますからね~
陸にあがってもスカート部分がめくれてはりついてたりするので、
中がどういう形になってるかは大事です。

3.セパレートタイプ

セパレートタイプ。
水着ってすごく着替えにくくて大変なので、
うちの子はトイレが近いから、と
セパレートを検討しているお母さんがいました。
なるほどな~、、特に水着が濡れると、ますます脱ぎにくくて
めちゃくちゃ焦った記憶があります。私も。
ヒナはトイレはともかく、動きがのんびりしているので
セパレートいいかも。
形は、ズボンタイプよりはこういう↓ほうが子どもの受けは良さそう。

セパレートタイプの注意点は、上着部分が泳いでいるうちにめくれることなんですが、
こちらの↑フットマークの水着はめくれ防止でスナップがついているのもGOOD。
あと、赤外線防止になっているようです。・・・物騒な世の中だなぁ。

セパレートタイプの難点はやっぱりお値段。
全体的にお高め。。
気温だなんだであまり入れない年もあるようなので、
費用対効果も考えると悩むところ。
(去年、うちの小学校は1年生が1回しか
 プールに入れなかったみたいです。。)

結局悩みに悩んだ末、ヒナに選んでもらったところ、
2.ワンピースタイプ
になりました。
まあ、見た目で選んだら、そうですよねー

お友達と一緒のが良い、というので、
上記に掲載しているナイキのワンピースタイプにしました。

やっぱり着替えが心配だったので
届いてすぐに着替えてもらいましたが、
今の水着ってすっごく伸びるんですね~~~驚きました。
ぎゅうぎゅうねじ込んでいく、という感じもさほどせず
非力なヒナでも、それほど時間をかけずに着られました。
良かった。

カラーラインが可愛いし、
見た目はテニスのウェアみたいな感じでキュートです。
切り替えしが少し上についているので、
おなかのぽっこりもさほど目立たず。満足!

先日、さっそく初回のプールの授業があり、
運よく入れたようですが、着替えも特に支障なく、
脱ぐのもさほど大変じゃなかったようです。

同じクラスの子はどうだった?と聞いたら、
やっぱりというかなんと言うか、
1.のタイプは一人もいなかったみたいで・・・
まあ、形が何でも良かったらそうですよね^^;
上で迷ってた、フットマークのセパレートの子も居たみたいです。
やっぱり一年生だと、着替えやすいかどうかも気になりますよね。

他のプールグッズも買いに行く時間がぜんぜんなかったので
全部ネットで手配しました。

1.プールバッグ

ヒナの好きなキティちゃんで。
ボストンバッグタイプは、明け口が大きく開くので
濡れた水着や大判のタオル等、入れにくいものでも
楽に入れられます。
学校で形の指定がないならおススメ。

2.巻きタオル

女の子は隠しながら着替えるので、
「巻きタオル」「ラップタオル」というタイプがおススメ。
片方の辺にゴムがついていて、スナップがついていて筒状にできて、
えー、なんだろ、てるてる坊主みたいにできて、
その中で隠れながら着替えるという感じ。

最近の子はわりともう1年生から、
身体を隠しながら着替えているところも多いみたいです。
ヒナは、保育園時代は豪快に全裸になってましたが
(周りもみんなそうだったので)
小学校に入ったら皆隠しているので、
今は隠して着替えてるみたいです。

3.ゴーグル

子どもが調整できるならつけてOK、とのことなので
一番最初に買って、家でも練習しました。
こちら、子ども用で、子どもでも調整しやすい作り・・・
とは思うんですが、さすがにちょっと硬いので難しかった^^;
家でちゃんと定期的に長さを点検して持たせるしかないかな。

4.水泳帽

これは学校から、1年生は「赤」という指定があったので
赤を買いました。
名前も大きく書く必要がありまして、
縫い付けるのが面倒だったので、名前を書くところがあるタイプをチョイス。
適当に買ったんですが、こちらは名前も書きやすかったし、
よく伸びるので髪の毛も入れやすくて良いです。
ヒナは髪の毛が長いので頭囲より大きいサイズを選びました。
正解。ぴったりだったら入らなかったと思います^^;

こちら、カラー展開が豊富なだけじゃなくて
・M (50~55cm)
・フリー (54~59cm)
・LL (57~61cm)
とかなり大きなサイズまで用意があるので、
サイズアップしていけそうです。

わー。
今回も長文でした、が、参考になりましたでしょうか。
夏のプール、子どもたちみんなが事故なく楽しめますように。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/294-9933205d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。