FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学校の図書室でたくさん本を借りてくるようになったので
最近ご無沙汰だったのですが・・・
久々に絵本を買いました。
絵本、というよりはおもちゃかな。

ずっとほしくて、ちょっとお高いので躊躇していたんですが
良く行くお店で、仕掛け絵本を特別展示していて
たくさん見られたので、ヒナにその場で選んでもらいました。

やっぱり展示でも目を惹くのが、「マギー・ベイトソン」のようせいシリーズ。
一番有名なのはコレかな?↓

店舗で見てみて、こちらもすごく良くて、
最初はヒナもこれがいい!と言っていました。

でも他にもアレコレと見ていて、結局、
小学校に入りたてのヒナ、
学校みたいなセットがあるものが良かったみたいで、
「まほうがっこう」を選びました。
入学祝なんかには、「まほうがっこう」のほうが
ウケが良いかもしれないですね~↓


本を開くと、まずお話があって、
次に紙で出来た人形たちを切り取れるページがあります。
その次に、切り取ったパーツを収納できる紙のバッグが張ってあって、
次のページから、開くと立体の部屋になるようになっています。
片付けまでちゃんと考えられていて、1つ1つの人形たちも
裏表ちゃんと印刷されていて、とっても凝っています。

はじめ開くときは、紙と紙が圧縮されてくっついているので、
慎重にあけたほうがいい、と店員さんに言われたので
そおっと開きました。。
確かに、勢い良く開くと、どこかビリッといきそう。

開いてみると、まあ、、ほんと、うっとり。
さっきまで普通の絵本みたいな状態だったのがうそみたいに、
素敵な学校が広がっています。

「まほうがっこう」は、4つの部屋からなっています。
1部屋目が、玄関。学校の入り口のドアと、玄関周り。
2部屋目が中庭かな?
橋があったり、子どもたちがいっぱいいて楽しい雰囲気です。
3部屋目が、ヒナのお気に入りの教室。2階は図書室になっています。
4部屋目は寮になっていて、食堂と、2階にはベッドもあります。
1つ1つ、パーツはちゃんと裏表印刷されていて、とても華やか。
階段も細かくカットされていますし、
机の下に男の子が隠れていたりして、
眺めているだけでも楽しい。

360度から遊べるので、お友達がきたときも
狭苦しくならず仲良く遊べるのもGOOD!
シルバニアファミリーのお人形なんかも
サイズが合うので遊べますから
紙のお人形の数が足りなくても大丈夫。

片付けるときもサッとたためば大型絵本と同じようなサイズになるので、
収納も困りません。
おもちゃスペースが日々拡大していて、
もうおもちゃは追加したくないという心境だったヒナ母さんも、
これならシリーズの他の本も集めたい、、と思えます(笑

個人的にはこちら↓も良かったな。

こちらは3つの部屋に分かれていて、広いんですよね。
同じ部屋で横並びで子どもが遊ぶにも
ひと部屋が広いほうがいいかなと思った・・・というのが
ひとつ理由ですが、
ひとつひとつの部屋がすごく凝っていて、真ん中に塔のようなものがあって、
それがまた素敵でした。
いつかほしいなー

複数あっても楽しいですよね。
シルバニアファミリーなんかも、家が複数あるととにかく場所をとるので
こうやってたたんでおける、というのも
日本の住宅事情に非常にマッチしていると思います。
お孫さんや姪御さんへの誕生日プレゼントとしても、
5~10歳ぐらいまでの女の子なら、
もしまだお持ちじゃないなら、超おススメ!


・・・ただ、問題もあって。
こちら、繊細な紙細工なので・・・壊れます。
特に、力の加減ができない年の幼児がいるともう、
危なくて危なくて出しておけません^^;
というわけなので、出すタイミングがなかなか難しい我が家・・・

あとはやっぱり、値段かな。
マギー・ベイトソンのシリーズはだいたい、
3500円ぐらいの価格帯なので、買うのに勇気がいります。
ちょっとしたおもちゃは買えちゃいますからね~

もうちょっとリーズナブルなものを、
という場合は、こちら↓もおススメ。

ようせいシリーズよりも、一回り小さいので、
本棚に入らないのよね~という場合も、これなら大丈夫です。
実物展示を見ましたが、これもすごく素敵だったので、
お友達の誕生日プレゼントに、1冊確保しました。

お友達への誕生日プレゼントって、
もう持っているかもしれないし、邪魔になると困るし、
お友達だけじゃなくてお母さんも喜んでほしい
(せめて教育ポリシーに外れないものをあげたい)ので、
選ぶのに毎年すご~く苦慮するんですが、、
これならたぶん大丈夫かな。。


今見たら、ようせいシリーズのまほうがっこうと、ようせいのゆめのおしろは
Amazonで中身が少し見られるみたいなので、
興味のある方は見てみてくださいね!
ようせいのまほうがっこう (メリーゴーラウンド・えほん)
ようせいのまほうがっこう (メリーゴーラウンド・えほん)
ようせいのゆめのおしろ (メリーゴーラウンドえほん)
ようせいのゆめのおしろ (メリーゴーラウンドえほん)
この手の仕掛け絵本は、絶対中を見せたほうが
売れると思うんですけどね~~
中身がスゴイ!!から、この値段を払おうって気になるわけですから。

写真でも雰囲気はわかると思うんですが、
実物を見たときの、これはスゴイ!!という感じ、
ワクワク感がやっぱり、財布の紐を緩めると思うのです・・・
というわけで、本屋さんはぜひ、店頭展示をご検討くださいませ!


蛇足ですが、私が一番ほしかったのはコレ・・・↓

仕掛け絵本界の王様、ロバート・サブダの恐竜時代。
これがほんとに素敵でした・・・が、
説明文が漢字が多くて、あまりに精緻なものだから、
さすがにいかな恐竜好きとはいえ
2歳児に与えるには早すぎるので、断念。
楽天↑の方は、私が一番気に入った、ティラノサウルスのページが見られます。

Amazon↓でも1ページだけ見られますが、他のページなので、ご参考まで。
大人の恐竜好きに絶対見てみてほしい!
太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)
太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)
お子さんにあげるなら、小学生以上が良いかな。
説明文まで全部わかる、3年生ぐらいからが、ピタリとハマる気がします。
男の子へのプレゼントもなかなか難しいですが、こちらはおススメ。
もうちょい小さな子なら、これ↓も良かったです。

恐竜の声までするという、凝った絵本です。
ユズ(2歳男児)の3歳の誕生日に検討中ですが、ちょいと早いかな~
Amazonで定価以上になっている上に楽天でも扱いが少ないのが気になるので
早めに手配するかも。
2015/6/27追記:
 残念。楽天で何店舗か掛け合ってみましたが、在庫切れでした。
 メーカ在庫もなし。現物を見たら確保しよう。。


そんなわけで、仕掛け絵本の魅力にハマりつつあるヒナ母さんより
レポートでした。
梅雨の時期で、家から出られない日々の地域も多いかと思いますが、
家遊びの充実にも、おススメです!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/293-25a84892

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。