FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナの6歳の誕生日プレゼント、本人の希望で「カメラ」を探していました。
ようやく決まって、予約完了したのでお悩み履歴として載せておきます。

おもちゃメーカーが出しているキッズデジカメはこのあたり↓
デコラパレット ふんわりキュート
デコラパレット ふんわりキュート
タカラトミー
200万画素
2014/8/7 発売
定価:9,980円(税抜き)
(→ 公式サイト

アイカツ! アイカツデジカメ
アイカツ! アイカツデジカメ
バンダイ
130万画素
2013/6/22 発売
定価:7,600円(税抜き)
(→公式サイト

キッズ・タフ・デジタルカメラ スリム ピンク (W1460)
フィッシャープライス キッズ・タフ・デジタルカメラ スリム ピンク (W1460)
フィッシャープライス
30万画素
2013/10/19 発売
定価:7,800円(税抜き)
(→公式サイト

内臓メモリの容量が違うのでデコラパレットとアイカツフォンは
別売りのmicroSDカードが実質必要になるかと思います。
フィッシャープライスのデジカメは対象年齢も3歳からなので、
丈夫さも売りみたいです。
たしかに、不用意に落としたりしますからね~

さすがに子ども用なので見てのとおり画素が少なくて、
レビューにあった「一昔前の携帯のほうがマシ」というのも当然です。
2012年に発売されたかんたんケータイですら500万画素ありますから。。
(画素は画像のきれいさの指標のひとつです。)

とはいえ子どものおもちゃですし、割り切れれば良いと思います。
特に今は本当に安くなっているので、お試しとしても良いかと。
(2015/4/5現在:デコラパレットのふんわりキュートが2000円台、
 おとなめクールにいたっては1000円台・・・
 メーカーに同情するレベルまで下がっています・・・)

ただ、ヒナは今までお父さんが使っていた
古い富士フィルムのデジカメを使っていて、
それがもっと画質が良かったんで、、
さすがに200万画素じゃ満足できないだろうということで、
もう少しきれいに取れるタイプを探しました。

餅は餅屋ということで、カメラメーカーから出ている、
対衝撃・防水タイプで絞込み。
日本は有名なカメラメーカーがたくさんあるので
ひとつひとつチェックしました。

・オリンパス
 STYLUS TG-3 工一郎
 
 オリンパスの対衝撃カメラは、こちらの工事写真用のタイプ。
 価格.comで調べたところ、発売当初50000円、
 今もだいたい35000円ぐらいからで
 完全に予算オーバーだし、子どものおもちゃではない・・・感じ。

・カシオ
 耐衝撃に特化したモデルはなさそう。

・キャノン
 PowerShot D30
 
 キャノンのアウトドア用カメラ。
 1210万画素
 2014/3/13 発売
 定価:オープンプライス※発売当初は31,000円ぐらい

 あまり値下がってきていないので、こちらも予算オーバー。
 
・SONY
 サイバーショット DSC-TX30
 
 1820万画素
 2013/4/5 発売
 定価:オープンプライス※発売当初は33000円ぐらい

 2年前ぐらいの機種なので、1万円ぐらい下がってます。
 それでもまだ子どものおもちゃって感じの値段ではないけど、
 スペックはさすがに良いなぁ。

・パナソニック
 耐衝撃系はなさそう。

・富士フィルム
 FinePix XP80
 
 1640万画素
 2015/2/26
 定価:オープンプライス※発売直後ですが今21000円ぐらい

 対衝撃系を自分で買うならこれかな。。
 でもヒナには無骨なデザインが気に入らなかったみたい。

・ニコン(Nikon)
 COOLPIX S33
 
 1317万画素
 2015/3/5 発売
 定価:オープンプライス※発売後1ヶ月で13,000円前後
(→ 公式サイト
 実はこの機種、子ども用としても位置づけられていて、
 メニューをひらがなにできたりするみたいです。
 これはなかなか良さそう。本命馬。

こんな感じ。
一応予算オーバーのものも含めてヒナに見せてみましたが、
SONYか、NIKONが良いみたいです。
まあ、他のはタフさを売りにしています!というデザインですからね~
逆に、男の子なら無骨なデザインのほうが好きかも。

デジカメは持ち歩くものなので、
デザインが気に入らないと使ってくれなさそうなので、
そちらの2機種に絞り込みました。

・SONY( DSC-TX30 )
 96.4 x 59.3 x 15.4mm
 約140g
 
・Nikon( S33 )
 約109.5×67.0×37.6mm
 約180g

横と縦の大きさはさほど変わらないですが、
厚さが2倍ぐらい違いますね。
あと、重さも40g違います。

Sonyのほうが画素数も良いし、薄くて持ち運びもしやすそう。
ですが当然メニューは漢字ですし、お値段もお高い。
Nikonは画質のほうはそこそこ・・・
でも、メニューがひらがなというのが子ども向けらしくて良いですし、
お値段も、新型が13000円前後、旧型(S32)は10000円きっているのでお手ごろ。

いくつかレビューサイトを見ていて、
懸念していた画質のほうも、たしかに美麗ではないですが
子ども向けとしては充分な気がしました。(感じ方は個人差があります)
ひらがな部分はスムーズに読めるようになってきているので
自分で試行錯誤しながら遊ぶのも楽しそうです。

・・・というわけで、NikonのS33、もしくはS32で絞込むことにしました。
長くなりすぎたので、次の記事に続きます!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/286-b5995293