ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

私の読んでいた小説の表紙を、ヒナがジッと見ているのに気づいて
絵に興味が出てきたのかな?と思いたち、絵本を買いにいきました。
店頭でさんざん悩んで、選んだのがこちら↓

まずは超定番、私も小さい頃大好きだった「はらぺこあおむし」。
はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
はらぺこあおむし


それと、同じ作者のエリック・カールさんが書いた「パパ、お月さまとって!」です。

パパ、お月さまとって! (ボードブック)
パパ、お月さまとって!


両方とも、ヒナのやわらかい手が紙のはじで切れたりしないように、
ボードブックという、厚さのある紙でできたタイプにしました。
カラフルな絵柄に惹かれてよく手を伸ばしてくるので、これは大正解!
怪我の心配をしなくていいので、安心です。

グズグズしたときや、病院や新幹線の中等で静かにしていてほしいとき、
ゆっくりとやさしい声で読み聞かせすると、じっと絵本を見ています。
特にお気に入りなのが、カラフルな絵柄の「はらぺこあおむし」で、
少々泣いているぐらいなら、読むだけで泣き止むという… 

なんということでしょう…(ビフォアフタ風)!

ストーリーなんて全然わからない、4ヶ月の赤ちゃんが、
こんなに絵本に興味を示すなんて思ってもいなかったので、
予想以上の反応にビックリですよ

読み聞かせは情操教育にもいいということなので、
それから本屋にいくたびに絵本を物色するようになりました。

でもなかなかボードブックタイプのもので、
読み聞かせできるようなお話調のものがないんですよね~
0歳児用だと単語と一枚絵が並んでいるタイプの絵本が多いんです。
ちょうどその手の頂き物があったので、
一枚絵に自分でお話をつけて読み聞かせてみると効果あり!
やっぱり、読み聞かせというのがポイントみたいです。

残念だったのが、
パパ、お月さまとって!の方の、広げる部分の紙、
根元がすでに切れてきてしまいました。
セロハンテープで補強したんで、しばらくは大丈夫かと思いますが、
ヒナが乱雑に扱い始めたら、あっという間に駄目になりそうです…
こちらはもうちょっと、大きい子向けなのかもしれません。


↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/27-da340141