FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ユズが春から通う保育園、
公立園だからなのか、手作り品が多いんですよね…
一番の大物は布団カバー!!
市販のもので対応できないので、手作りしないといけません。

布だけは内定が出てからすぐに確保したんですが
すっごく大変なのがわかっているので中々重い腰があがらず…
でも先週末、ついに入園まで二週間になってしまったので作りはじめました。

布はこちら↓



色々悩んだ末、車特集に。
狙い通り、生地の車を指差しては「お!お!」と言っているので
気に入ってくれたようです。
毎年そうですが、3月が近づくにつれてどんどん売り切れになってしまうので、
シーツ類のように大量に布を買わないといけないものは
早め早めに購入しておくのをオススメします。

シーツの作り方といってもただ袋状に縫うだけなので
今回は縫い方のご紹介。

掛け布団カバーのサイズが大きくて、
どうやっても継がないといけないので
車の生地とチェック生地を継ぎました↓
割り伏せ縫い
「割り伏せ縫い」を使っています。
やりかたはこちらのサイトがすごくわかりやすいです。
注意点は、縫い代が通常よりかなり必要になるので、
大きめに採寸する必要があること!
でもごつごつしないし丈夫だし、苦手な端の始末をしなくていいのがGOOD!

周は「袋縫い」でがっちりと縫いました。
袋縫い
こちらもヴォーグ社のサイトがわかりやすい。
この方法も、端の始末をしなくていいので楽なんですよね~
同じく縫い代がかなり必要なので、計算して採寸します。

どちらも洗濯を何度もするようなものに使われる、
すごく丈夫な縫い方です。
うちの園では同じシーツを5年間使うので丈夫さは必須!

敢えてガーゼ生地で作ったのですが、
ガーゼはよれるし伸びるしでわりと難しいです。。
私はすっごく大雑把なので、かなり大きめにとって、
最後の最後でサイズをはかってジョキジョキきったり、
大きめに縫い代をとったりして調整しています(笑
ま、まあ誰かに売りつけるわけじゃないし…
見た目はきれいにできるからOKOK…

ガーゼは手触りがいいのもあるんですが、
とにかくすっごく乾くのが早いので便利なんですよね。。
日曜の夜、ああああシーツ洗うの忘れてたぎゃあああ
みたいなときでも大丈夫☆
急いで洗って干しておけばほぼ100%乾いてますから!
普通の綿生地より痛み易いので、大き目の洗濯ネットに入れて洗ってます。
少なくともヒナのシーツは、丸4年使った今でも現役ですよ~

あとは名前をアイロンでぺたっとつけてぐるっと縫って…

ボタンをつけたら完成です。


ボタンはこちらのハンディプレスで、プラスナップをつけます。
ボタンを大量につけるのは時間がかかるし面倒くさいので
こういう機械があるのはありがたいです。
市販品みたいにきれいにつきますよ~

ボタンサイズは13mmと、9mmがありますが、
シーツのような大物は13mmが良いと思います。
枕カバーを作ったときにも活躍しましたし、
抱っこ紐のよだれパットも
ハンカチさえあればあっと言う間にできちゃいます。
1台あると色々お役立ちです。

そんな感じで、久々のハンドメイドでした。
慣らし保育の間に洗い替えをせっせと作る予定です。。

↓応援ポチッとお願いします~↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/257-cc435127