FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※2016/1/16
  拍手いただいたので久々にビビディの予約サイトを確認してみましたが、
  現在、予約から値段からかなり変わっているようなので、ご注意ください!
  めちゃくちゃ高くなっていて驚きました。それでも、予約は満席なんですね~


育休もあと少し…
なかなか平日は休みにくくなるので、ディズニーランドにいってきました。

今回のメインイベントは「ビビディ・バビディ・ブティック」!
ディズニーランド公認の、プリンセスコスプレをしてくれる施設です。
ディズニーランド内ではなく、ディズニーランドホテル内にあります。

公式サイトはこちら↓
ビビディ・バビディ・ブティック

これがまた大人気、全然予約が取れませんで…
二週間ほど毎日、予約開始から粘ってようやくとれました。
1クリックでもミスするとアウトです。。
予約開始から15秒ぐらいで午前の時間はSOLDOUT。厳しい。
実際いってみてわかったのですが、
変身に1時間ぐらいかかるうえ、席が5席しかありませんでした。
激戦になるのは仕方ないかも。。

特にヒナがいった時期はプリンセス強化月間で、
余計人気があったようです。

<期間限定のプリンセスイベント(2014/01/14~2014/3/20>
リトルプリンセス・プロセッション(予約なし,無料)
 おじぎや手をふるしぐさのレクチャーを受けた後、
 実際にパレードのように練り歩くというイベント
シンデレラのプリンセス・ウェルカム(要予約,3800円)
 ※こちらも値上げ!6500円 (ビビディ利用者は5500円) 
 シンデレラ城の中でおじぎや手ふりをレクチャー、
 軽くダンスをした後、シンデレラと写真撮影
 *ビビディ利用者限定

<ビビディのコース>
クラウンコース(8000円9,180円)
 ヘアセット,メイク,マニキュア
キャリッジコース(22500円28,620円)
 クラウンコース+ドレス(1200016,200円)+靴(2500円2700円?)
キャッスルコース(30000円36,720円)
 キャリッジコース+写真撮影

お父さんが目をむいて驚く高額設定!!
数年前まではもう少し安かったみたいなんですが…
うちは今回、キャリッジコースにしました。

これから利用される方もいらっしゃると思うので、
ビビディ利用の流れを掲載しておきますね。

<ビビディの流れ>
1.予約時間にビビディ・バビディ・ブティックに行く
 パークの入り口からすぐのところにブティックの入り口があります。
 (ゲートから徒歩5分ぐらい)
 パークから出るときは再入場のスタンプを手の甲に押してもらえばOK

2.ドレスや靴を選ぶ(キャリッジ・キャッスルコースの場合)
 シンデレラ(水色)・オーロラ(ピンク)・ベル(黄)・白雪姫(上青・下黄)
 ラプンツェル(紫)・アナ(上黒ベスト・下青)・エルサ(水色)
 から1着選びます。
 靴は黒、白、ピンクから選びます。
 HPで見られるので、事前にお子さんと話しあっておくとスムーズです。
 期間限定で、これ以外のドレスが選べることもあるので
 事前に必ず一度は見ておいたほうがいいですよ!

 ※注意※
 セットにインナーと靴下(タイツ)はついてきません。
 うちはヒートテックのタートル(白)と白いタイツを持っていきました。
 少なくとも靴下については別売りで扱いがあるようですが、
 持って行ったほうがいいと思います。寒い時期は靴下よりタイツがオススメ。
日本製ハートの透かし模様のリボン タイツ

日本製ハートの透かし模様のリボン タイツ
価格:1,680円(税5%込、送料別)


 ※注意2※
 お隣のマーカンタイルやパーク内のショップ(Baby Mine)でドレスを購入し、
 クラウンコースで…というのもありだと思います。
 ドレスにもよりますが足元はほとんど見えないので、
 歩きなれた靴がいいということもあると思いますし。
 ただ、私がみたときはマーカンタイルのドレスは在庫が少なくて、
 希望のドレスにサイズがありませんでした。
 (店員さんに聞いたわけじゃないので奥に在庫があるのかもですが)
 なので、キャリッジコースにしました。
 予約の段階ではクラウン・キャリッジでわかれていないので
 ドレスを確保できなかったらキャリッジ、というのも可能です。

 (子どものテンションは、ビビディで選ぶほうがあがるとは思いますけども)

3.ブティック内で着替え
 フィッティングルームはお父さんは入れません!
 が、スタッフが着替えは手伝ってくれるので大丈夫です。
 私は一緒に入りましたが、脱ぎ捨てた服を袋につめていただけでした。

4.髪型を選ぶ
 ビューティ、ラブリー、スイート、エレガント、ラプンツェル、アナ、エルサから選びます。
 ウィッグを使うので、髪の短いお子さんでも対応できると思います。
 ラプンツェル以外ビューティ、ラブリー、スイートはティアラがつきます。
 ラプンツェルはお花がたくさんつきます。・アナ・エルサはそれぞれのキャラクタの髪型。
 こちらもHPで見られるので、事前に検討しておくといいですよ~

5.変身
 スタッフの方が話しかけながら、髪の毛をセットしてくれます。
 また、お化粧とマニキュアもしてくれます。
 
 肌が弱いお子さんはなしにもできそうでした。
 ただ化粧といってもチークとアイシャドウ、口紅だけで
 ファンデーション等はないので、よほどでなければ大丈夫かと思います。
 ヒナもあまり肌が強い方ではないのですが、特に荒れませんでした。
 落とすときには、化粧おとしが必要なので
 もし刺激の弱いものをお持ちでない場合は、試供品等でゲットしておくと安心です。
 (私は肌弱いので自分の↓を使いました)
  

 こちらで使ったメイク類はお土産としてもらえます。
 ヒナはこれが嬉しくて嬉しくて、帰ってからも眺めてニコニコしてます。
 (アイシャドウは8色、口紅は3色のメイクパレット、チーク、
  ネイルシール、キッズマニキュア)
 ネイルはお湯でとれますので、特にリムーバーは必要ありません。

6.サッシュをつけて、魔法をかけます!そして証明書にサイン
 最後、ビビディバビディブティック、と書かれたピンクのサッシュをかけ、
 スタッフさんが「ビビディ・バビディ・ブゥ~」と掛け声をかけながら
 鏡のほうに椅子をまわしてくれます。
 それまでヒナは自分がどんなになっているか知らない、という寸法。
 それはそれは喜んでました(笑

 その後、証明書?のようなものにサインをします。
 普通にサインを求められていたんですが、名前がかけないとどうなるんだろう…
 もしもう少し小さいお子さんの場合でも、
 お名前を書く練習をしていくとテンションがあがっていいかもですね。
 ヘアメイクやマニキュアをしてくれた2人のスタッフさんもサインしてくれます。

7.入り口に戻っておみやげの受け取り、お会計
 ヒナが入り口の鏡でうっとりと自分を見ている間、
 大人はコソコソとお支払い。(VISAは利用可でした)
 プリンセス・ウェルカムの分もこちらで併せてします。
 ビビディのショップバッグにお土産を入れてもらえます。
 もともと着ていた服に加えてお土産がわりとかさばるので、
 その後パークに戻る場合はコインロッカーかどこかにしまったほうがいいです。

ビビディひな
うっとりしているヒナ(笑

そんな感じです。

パーク内でもホテルでも、徹底したプリンセス扱いで
ヒナのテンションはあがりっぱなし。
キャストだけでなく、ゲストの方も何人も、
「ごきげんよう」と言ってくれたりして
本当に私プリンセスなんだ!と思ったようでした(笑
ゲストさんありがとう~
プリンセス・ウェルカムもプロセッションも参加して、
一日中プリンセス気分を味わいました。
ほとんど休憩もなしにずっと動き続けたのに、
結局夜までごきげんだったヒナ、
正直あまりにお高い…と思っていたのですが
こんなに喜んでくれるなら、やってよかったです。

ビビディが利用できるのは
3才~小学6年生までの女のお子さんになりますが、
小学生になると照れがでてきてしまうので
やるなら年中~年長ぐらいがベストかな。
実際まわりのリトルプリンセス
(とキャストはいうのです、気恥ずかしいけど途中から慣れた)
もそのぐらいの子が圧倒的に多かったです。

お誕生日のプレゼントにされる方もいるみたいですね~
とってもオススメです!!

↓役にたった!面白かった~ という方はポチッとクリックお願いします~ 拍手も歓迎です↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/256-6fd911b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。