FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
保育園でヒナが気に入っていたので買った、
どうぞのいす、です。
今日書店に行ったら平積みされていて、
そういえば記事にしていなかったな~と思ったのでご紹介。

【送料無料】どうぞのいす [ 香山美子 ]

【送料無料】どうぞのいす [ 香山美子 ]
価格:1,050円(税込、送料込)


うさぎさんが木の椅子と、「どうぞのいす」という看板を作って、
野原におくところからスタートします。

通りかかったロバさんがさっそく、
「おやなんてしんせつないすだろう」と一休み。
椅子に、拾ってきたどんぐりがいっぱい入ったかごをおき、
木のかげでいねむりをはじめるのですが…
次にきたクマさんが、「どうぞ」と描いた看板とどんぐりを見て、
どんぐりを食べちゃうんですよね。
ここで子どもたち「あぁぁ!たべちゃった」となります。
ロバさんが「どうぐりどうぞ」の意味で
そこにどんぐりを置いたわけじゃない、というのを理解しているわけですね~
で、ハラハラしながら続きをみると、
「でもからっぽにしてしまっては、つぎのひとにおきのどく」
と、クマさんが持っていたハチミツをおいていきます。
ここで少しホッとした顔になるのも、またイイ。
その先も次々と動物たちがあらわれて品物が変わっていき、
最後ロバさんが起きて-

というお話です。
可愛いほんわかした絵柄に加えて、思いやりの心も学べる良書と思います。
この春から保育園、幼稚園に行くことになるお子さんにもオススメです。

こちら↓もそうですが、

保育園で先生方が読んでくれる本は
わりと無理なく子どもが受け入れられるような
教育的なお話が多いのですごく参考になりますね~
かなり古くからある園なんですが
勉強会とかがあって、新しい本もどんどん仕入れてくれるので
定期的にチェックさせてもらっています。

( おおきくなるっていうことは、のレビューはこちら )

ユズもヒナと同じところを第一希望にしていますが
なんせ激戦区なのでどうなることやら。。
発表されましたら保育園の準備品などの紹介もしますんで
おたのしみに~
(結果によってはそれどころじゃありませんが…)


↓役にたった!面白かった~ という方はポチッとクリックお願いします~ 拍手も大歓迎です↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/248-11bab667

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。