FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小学校の入学準備として、
時計をよめるようにしておく、というお母さんも多いと思います。
ヒナも年長さんになったら本格的にチャレンジしようかな~と思っていたのですが
最近ひなが
「いま何時?」
と言うことがすごく増えてきまして…
(「○時になったら××しよう」とよく言っているからかな?)
そのつど、
「みて、短い針がどこにある?」
と教えていたのですが、さすがに面倒くさくなってきた!(笑

で、こちらを↓投入してみました。

時計の読み方を学ぶ絵本としてはド定番の、
松井さんの絵本です。
我が家では2冊セットで買いました↓

1巻で、○時、と○時半まで読めるようになります。
ここまでは1~12までが読めるお子さんならわかります。

2巻で、○時×分、まで読めるようになります。
こちらは、60までの数が数えられるお子さんむけ。

お子さんの数の習得度によって選べるようになってます。
(1~12までを数えることと、
 60まで数えることとはかなり難易度に違いがあるので
 すごく合理的と思います)

ヒナは、たまに39から30にとんだりするのですが
一応100まで数えられるので2巻も少しずつやってます。

本人の「とけいよめるようになりたい」という気持ちも後押しして、
買って一週間ぐらい経ちますが
だいぶマスターしてきました。
ヒナの興味があるうちに意識して取り組んでいって
一ヶ月ぐらいかけてマスターかな~というペースです。

こちらの絵本、
途中でなんどか、練習問題のようなものがはさまっているので
学習効果が高いんだと思います。
絵本の体裁なので、子どもが受け入れ易いのもポイントですかね~

あと、とけいの本なのに、時計がついてないというのもわりといいです。
うちにも実はひとつ
長針と短針が連動している時計がついているものがあるんですが
好きな時間にするのに何週も長針をまわす羽目になったりして
イライラMAX…しまいこんでました(笑
針がぐるぐるできると楽しいんですけどね~
ぐるぐるして遊ぶのに集中しすぎちゃうことも。。

とはいえ絵本があまり好きでないお子さんの場合は、
とけいがついているもので興味を惹いたほうがいい、
というケースもあるかもしれませんね。
その場合は敢えて、長針と短針が連動しないタイプがオススメです!


そんなわけで久々の学習カテゴリの更新でした。
2014年は小学校入学の前年ということで、
こちらのカテゴリもぼちぼち更新していくことになると思います~
お楽しみに~

↓役にたった!面白かった~ という方はポチッとクリックお願いします~ 拍手も大歓迎です↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/246-22d0d559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。