ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ベビーグッズ、とするのはちょっと妙ですが
「どうしても今の小さいヒナを動画で残したい」というお父さんの懇願に負けて
SONYのハンディカム(HDR-XR500V)を購入しました。

ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディーカム XR500V 120GHDD HDR-XR500V/S
SONY ハンディカム HDR-XR500V


価格.comで、ランキングに入ってきている機種です。(2009/04/07現在)
やっぱり赤ちゃんの誕生を機に、ビデオカメラを購入する…という人が多いみたいで、
こちらのレビューもかなり参考になりました。

ビデオ選びで考慮したのは、以下の3点。

1.まだヒナは三ヶ月なので、
  戸外で使うことより、室内で使うことの方が多いため、暗所撮影に強いこと。

2.育児中に説明書を読み込む時間はなかなか取れないので、
  操作が簡単なこと。

3.なるべく軽いこと。

暗所に強いのがウリのHDR-XR500Vなので、1は充分にクリアしています。
実際、かなり暗い状況でも綺麗な映像が映せます。
家庭用のビデオカメラで、こんな綺麗な映像が撮れるなんて、本当に技術の進歩は凄いですね~

また操作も、パネルを開いて、撮影ボタンを押すだけで撮れるので、とても簡単です。
撮った画像を見るときは、ボタンを押してタッチパネルで画像を選択するだけ、です。
ほとんど説明書は読んでいませんが、充分使えています。

ただ、この機種、ハードディスク内臓タイプなので、
他の機種と比べて少し重たい(約500g)です。
もちろん軽いに越したことはないので、他の軽い機種と迷ったんですが、
「綺麗に撮れれば少しぐらい重くてもいい」というお父さんの鶴の一声で、
この機種に決定しました。

実際、店頭で比べたときにはかなり違うように感じましたが、
家で使っていると特に気になりません。
ヒナの抱っこで、筋肉がついてきているせいかもしれません(笑

長時間撮影するようなときは、
どのみち腕をあげているだけで疲れると思うので三脚を使うことになるでしょうし、
その点はあまり気にしなくて良いのかなと思います。

まぁ、このあたりは個人差があると思うので、
安い買い物じゃないですから、店頭で確認されたほうが良いですね~

あと、買ったあとに気づいたんですが、スマイルシャッターがかなり良いです。
赤ちゃんの笑顔って一瞬で、写真で狙って撮るのはなかなか難しいんですが、
ビデオをまわしているときに笑顔になると、静止画として勝手に残っていきます。
デジタル一眼レフカメラで撮った絵よりは荒いですが、充分見られる画質です。

さっそく日常のヒナの様子を少しずつ撮りためているところです。
近々DVDにやいて、日ごろ会いに行けないお父さんのご実家に送る予定ですよ~
喜んでもらえるといいなぁ

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://babyhinata.blog16.fc2.com/tb.php/15-a9d6b9ef