ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

こどもちゃれんじ3ヶ月目に入りました。
だいぶ順調に、ひとりで問題を進められるようになってきたので
平日忙しい保育園っ子でも今のところ何とかなってます。

見ていて気づいたのが、鉛筆の持ち方が微妙に変・・・
なんども直してはいるんですが、
熱中しているとどうも変な風になってしまう。
最初は正しく持っていたはずなんですが
いつの間にか崩れていたんですね~

仕方ないので、こちら↓を購入しました。

文房具メーカーの大手、トンボが作った
えんぴつと、もちかたくんという矯正器具のセットです。

今まで幼児用の太い鉛筆を使っていて
普通の太さの鉛筆がなかったのでセットにしましたが、
もちかたくん単品でも売ってます。

左利き用もありますよ~


使い方は簡単で、ガイドに合わせて指をあてて使うだけ。
一度教えたら次から何もいわなくても一人できちんとできました。
一週間ぐらい使ってみてから、はずして普通に鉛筆を握ったところ、
ちゃんと正しい持ち方に戻ってました!!良かった~
でもこれがあると持ち易いみたいで、
もちかたくんがついたのと、ついてないのと2本を気分で使い分けています。

ヒナがちゃれんじをやっている間、
なるべく家事をすすめてしまいたい私。
大人の手を借りるタイミングを減らしたくて、
こちら↓の電動鉛筆削りを導入しました。


おくまで押し込んで、少し待つだけ。
自動で止まるので削りすぎることもありません。
三段階で鋭さを調節できるので、ねんのため一番太い状態にしています。
デザインも白でスッキリしているので、
ダイニングテーブルにおきっぱなしでも違和感ないです。

ヒナは削れるのが面白いみたいで、
まるくなってくると自分で削っています。
色鉛筆なんかも削れるので、
おかーさーん、色がでなくなっちゃった~~削って~~~
で呼ばれることがなくなりました。
もう少し大きくなれば、小さい鉛筆削りでも上手に削れると思うんですけど
4歳とか5歳ぐらいだと、力が足りなくてうまく削れないんですよね。。
オススメです!

そうそう、こちらの商品みたいな文房具類は、
小学校入学前に揃えようと思っている方が多いと思うんですが…
電動の鉛筆削り機、3月から4月頭にかけてほとんどの店舗で欠品していました。
在庫があると思ったら届くのに1ヶ月かかったり…
なので、お目当てのものがある場合は少し早めに動くのをおすすめします。

↓役にたった!面白かった~ という方はポチッとクリックお願いします~ 拍手も歓迎です↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ