ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

4歳のヒナ、どこからその体力が…
と思うほど毎日元気いっぱいです。
公園も大好きで、かなりの頻度で週末遊びに行きます。

ただ、五月ぐらいからかなり日差しが強くて…
ユズはまだ生後半年すぎなので、
日焼け止めは塗っているものの気になるようになってきました。

ベビーセバメド UVミルク 日焼け止め

お肌に優しいんですが、がっちりカバーはできないんですよね、
赤ちゃん用の日焼け止めって。。


そこでこちら↓を投入。

日よけ用のテントです。
ワンタッチ、とあるのですが本当に組み立ては簡単。
折りたたみ傘みたいになっていて、
四本の脚を伸ばして、トップのところを持ち上げて、
↓ここのパーツをカチッとはめるだけ。
カチッと部
最初こそ、最後のカチッがうまくいかなくて
もたもたしてたんですが、今はもう
広げ始めて1分ぐらいで組み立て完了です。
折りたたむのも、カチッを外すのが
ちょっとコツ(というか力)がいるんですが
そこさえマスターすれば1分で畳めます。
ほんとに早いし、すごく簡単!

組み立てた後の広さはこんな感じ。
サンシェード
散らかっててスミマセン;

底面180cm×180cmなので、
大人二人が寝転がっても大丈夫。
大人四人いても座ってご飯を食べるぐらいは
余裕をもってできるサイズです。

透過性のある床なので、
下にレジャーシートを敷いています。

うちのレジャーシート、偶然にもサイズピッタリでした

床は普通の薄い布でクッション性はないので
レジャーシートをクッションタイプにするのも良いかも。

サイズは180×180、二畳のタイプなら何でも大丈夫。

1面が黒いUVカット加工の布、
サイドの2面がメッシュになっていて、
残りの1面が全開放です。
設営するときは太陽側に黒い面がくるようにします。
サイドがメッシュなので風通しは良く、開放感がありますが、
その反面、覆われてるのは一面だけなので
完全な日よけにはならないし、中で寝るなら視線が気になる。。
我が家では念のため、バスタオルを何枚かと、
洗濯バサミを持っていってます。

愛用のステンレスピンチ


それでも、あるとないとじゃ全然違いますよ~
覆われてるというのがまたくつろげるし、
ヒナもキャンプみたいで楽しい、と
家のなかでも広げて遊んでいます。

強度としても、ワンタッチのテントの割に良いと思います。
さすがに強風の日なんかは厳しいと思いますが
ちょっとやそっとの風ぐらいじゃ壊れそうもありません。
どこぞのホームセンターで見た2000円ぐらいのは
枠がすぐゆがみそうだったんで、
ちょっと奮発したんですが正解でした。

四隅用にペグも付属しています。
また砂浜用に、砂を入れて重石にする用の袋も4枚ついてます。
畳むとすごく小さくなるので収納にも、持ち運びにも助かります。
組み立て方が、収納袋の内側に縫い付けられているのも親切~

なかなかに満足度の高いお買い物でした。
オススメです!

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ