FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナは第一子だったので、
1歳すぎまで病気らしい病気もなかったのですが
ユズは生後2ヶ月ぐらいから鼻水が出るようになってしまいました。
授乳中など、さすがに鼻がつまって辛そうなので何か対策をと思い…
最初、ヒナが1歳すぎのときに使っていた
ママ鼻水トッテ、を買おうと思ったんです。

 >> ママ鼻水トッテ のレビューはこちら

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ
価格:806円(税込、送料別)


こちらの商品、よく鼻水がとれるので重宝していたんですが、
かなりの確率で親にもうつっちゃうんですよね…
赤ちゃんを育てている中での風邪はあまり薬も飲めないですし
なにより充分な睡眠がとれないので、かなりキツいです。
ましてや今回はヒナのお世話もしないとならないので、
母親の風邪というのはできるかぎり避けたい…

で、何とかならんかと思って調べてみたら、
今は便利なものがあるんですねーーー!


芸能人の方のブログなどで紹介されたようなので
ご存知の方も多いかな。
たかが鼻水に高価な機械ではあります…が、
低月齢の子の鼻水というのは本当に見ていて不憫なので
思い切ってみました。

こちらとも↓比較検討したのですが
電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」

電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」
価格:22,800円(税込、送料込)


メルシーポットと比べてみると…
吸引力は-80kPaでどちらも同じです。
HPを見る限り、より「おもいやり」のほうが医療機関向けで
故障しにくいようにできているようです。
個人的には、家庭で鼻がつまったときに使うぐらいの使用頻度なのであれば、
メルシーポットで充分な気がしますが
何年間も毎日何度も使う、ということであれば
「おもいやり」のほうが良いかもしれません。二年補償もついてますし。
個人的には、「おもいやり」には透明シリコンオリーブ管みえーる、という
鼻水を吸っているところが見えるシリコン管がついているのが
かなり魅力でした。
↓これ
透明シリコンオリーブ管 みえーる ロング

透明シリコンオリーブ管 みえーる ロング
価格:1,470円(税込、送料別)



やっぱり取れるところが見えたほうが、
気持ち的にスッキリ気持ちいいと思うので…

ただ、メルシーポットのパーツも透明化されたようなので
昔ほどは優位な差になってないかな。

こちらがメルシーポットのシリコンノズル。

色々考えた結果、おもいやりのメリットが
我が家の「つまったときだけ使う」用途だと
5000円分はないな…ということと、
取り扱っている店舗さんのレビューが
「おもいやり」のほうはあまりよくないものがあって…
「メルシーポット」を購入しました。

うちが購入したSeaStar Shoppingさんは、
電話の窓口も用意されているし、
レビューを見た限り問い合わせについては苦情がなさそうなので
アフターフォローは大丈夫そうかなと思っております。
(まだアフターが必要な状況になってないので
 体験談ではないんですが)

で、肝心の使ってみての感想!

鼻がつまってフゴフゴ言っていたユズが
吸い取った後はフゴフゴ言わなくなるので
高価ですが買ったかいはあったようです。
取れなくても、入り口まで移動していれば
ピンセットでとれるのでOKですし、
透明のボトルに大きな塊があったりすると
「トレタワアァア
となります…(笑
ご機嫌もよくなりますし、ほんとに助かる。。

4歳のヒナは、自力で鼻を上手にかめるのですが
奥の方に入ってしまったのは出てこないので使ってます。
フンッ フンッ って息を鼻から出してもらいながら
吸い取ると、うまくいきますよ~
お試しアレ。

ちなみにヒナ、
最初は嫌がって嫌がって大泣きだったんですが
上手にできたら飴1つ…で、今はもう慣れました。
そう痛いものではないんですけど、
気持ちよいもんでもないですからね~

ひとつ、失敗したなーと思ったのが
シリコンノズル、4歳のヒナでも小がピッタリ。
ユズとヒナと続けて吸いたいとき、
イチイチ洗ってるんですが…正直面倒くさい…
予備を買っておくべきでした。
買い足す予定なんですが、さすがに送料がばかばかしいなぁ

なので、「おもいやり」に付属してる
透明シリコンオリーブ管みえーる、
実はメルシーポットにもつけられるようなので
そちらを買ってみようかなと思ってます。
届いたらまたこちらのエントリに追記しますね。

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ