ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

冬になると毎年なんですが、ヒナが保育園から
色んな病気をはこんできます。。
いつもはまあ、大人は気合で乗り切れ!なんですが
今年は新生児がいるのでチョット神経質になってます。

病気の拡散予防として我が家で実施しているのは、
当然ながら帰宅時の手洗いとうがい。
これは徹底してもらってます。

それから、咳やくしゃみのとき、
寝室でもなるべくマスクをしてます。
マスクをすると喉も潤うので、少し楽になるんですよ~
…ただ、寝てるうちに外れちゃうんですけどね;

あとは、いつも通りなんですが、
栄養をたっぷりとって、睡眠を充分とること。
重点的に、ビタミンCを摂りたいので
ミカンは常に箱買いしてます。

旦那さんの実家が静岡なので、三ケ日みかんを良く食べます。
こちらのみかん、今年リピートして2箱目。甘くておいしいです。
義実家のご両親からも10kg頂いたので、ものすごい個数食べてます。
みかんは風邪予防だけじゃなくて、お通じにも良いので
便秘になりやすい母乳育児中はオススメです。
(逆に、下痢のときは柑橘類NGなので注意です)

さらに、湿度は50~60%…にしたいんですが、
去年まで使っていたSHARPの加湿もできる空気清浄機、
メンテナンスが不十分だったらしく
中がすごいことになってまして…
稼動するとカビを噴出しそうで怖くて使えず…

そこで、急遽加湿器を追加することにしました。

加湿器は大きく分けて以下の4つがあります。
・スチームファン式・スチーム式
・超音波式
・気化式(ヒーターレスファン式)
・ハイブリッド式
※ Wikipedia参照

このうち、
超音波式と気化式は使ったことがありますが、
超音波式は水中のミネラルなのか何なのか、
細かくて白い粉塵が部屋の家電に付着する…という現象があり、
我が家では以降、選択肢から外れました。
気化式は去年まで使っていた、SHARPの加湿空気清浄機で
選択されている方法です。
場所はとりますが加湿性能は充分で、満足していたんですが…
メンテナンスが面倒なので、ずぼらな私には扱いきれなかった模様。。

となると、
・スチームファン式・スチーム式
・ハイブリット式
ですが、ハイブリット式というのは他の方法の組み合わせなので
却下になった方式のデメリットがそのまま当てはまります。
なので、
・スチームファン式・スチーム式
一択です…が、

そもそも、前の加湿器を買うときに
スチーム式を除外したのは、
子どもがいる家庭では危険、という認識からでした。
実際、倒すと熱いお湯が出る、熱い蒸気が出るので
毎年、スチーム式加湿器での火傷が後をたちません。

風邪をひかなくても重篤な火傷をしたら意味がないので
やっぱりダメかな…と思ったんですが、
更に調べていたら熱い湯が出ない&熱い蒸気が出ない
スチームファン式の加湿器を見つけました!

三菱重工から出ているスチーム加湿器、roomist↓です。

デザインもグッド!
上記は一番小さいタイプですが、
寝室は6畳程度なので充分です。

roomistは容量違いが3タイプ用意されています。
・SHE35JD (木造和室6畳、プレハブ洋室10畳)
・SHE60JD (木造和室10畳、プレハブ洋室17畳)
・SHE120JD (木造和室20畳、プレハブ洋室33畳)

スチーム式のデメリットは、
・他の方式より電気代が高い
・やけどの危険がある
ですが…

こちらはタンクから吸い上げた水だけ加熱するので
省エネとのこと。
さすがに気化式よりは電気代がかかりそうですが、
従来のスチーム式よりは安くあがりそうです。

また、気になるやけどの危険性についても、
・万が一転倒しても水受皿の水は熱湯ではなく、常温水
・蒸気の吹出し温度は、送風ファンにより空気と
 ミキシングされ55℃以下。ヤケドの心配がありません。
とのことなので、問題なさそう。

ちなみにカラーは上記のホワイトと、こちら↓のブラック。

黒もシックでいいですね。

お手入れ方法等も公式サイトに詳しく載ってます。
http://www.beaver.jp/product/kasitu/index.html
蒸発布と、加熱筒からスケールと呼ばれる固形の汚れを落とし、
あとはBIOフィルターをたまに掃除機ですいこむだけ。
かなり簡単です。
なお、イオンフィルターなるものをつけると、
スケールの発生が抑制されるということなので
つけてみて、どのくらいメンテフリーでいけるか
やってみようと思います。

そしてきっと育休後は週次でメンテナンスできないので
しばらく放置してしまっても復活できるかも重要…

蒸発布・BIOフィルターは買い換えればOK
加熱筒のひどい汚れについては、HPのココにやり方がありました。 ※PDFが展開します
重曹を使うみたいです。なんとかなりそう。

消耗品の価格としては、
・蒸発布が二枚で1,155円(2ヶ月ごと)
・イオンフィルターがニ枚で1575円
・BIOフィルターが一枚で420円
なので、気化式と比べても遜色なし。

調べれば調べるほどすごく良い!

というわけでさっそくゲットしました!

実際、蒸気は手をあててもアチチ、ぐらいで
火傷はしません。
(ただ、長時間あてていたら火傷になると思うので、
 眠っている子どもが上に体をおかないように
 注意する必要があります。湯たんぽとかと同じです。)
中の水の温度も、稼動直後に補充してみたんですが
熱さはまったくなし!湯気も出ず、でした。
というわけで、懸念していた危険性はクリアしている模様。

加湿性能としても、六畳程度の寝室なら、
あっという間に55%前後にしてくれました。
久々に部屋がうるおっていて、
ここ最近ずっと、夜になると少し咳が出ていたんですが
昨夜はあんまり出ませんでした。

気になるメンテナンスについては
もうちょっと使ってみないとわからないので、
思ったのと違う…という点があれば
このエントリに追記しますね。
これでウィルスをなんとか食い止められますように。

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ