FC2ブログ

ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

そろそろ二人目欲しいな~と思って数ヶ月…、
二人目ちゃんが、お腹にやってきてくれました!

今回、前回の反省を生かして、妊娠前から色々やってます。
お役にたつこともあるかな、と思うので一部公開。

<そろそろ子ども欲しいな~というときは>

小さい頃に風疹や水疱瘡にかかってない、または
かかったか不明…な方は、予防接種しておいて損ないですよ。
特に上の子供がいる場合…、感染のリスクがぐっとあがるので、
一人目出産後、二人目妊娠までに受けてくださいね、って
言われます。
他にも性病等のチェックもありますが、
特に風疹と水疱瘡は、やっておいたほうがいい、
と個人的には思います。
(妊娠してからじゃ、かからないように人ごみを避ける…
 ぐらいしか対処方法がないので)
※予防接種後しばらく(2~3ヶ月)は妊娠NGになるので、
 接種のタイミングは計画的に…

他に、妊娠がわかる前からはじめたほうがいいこととして、
葉酸の摂取があります。
葉酸というのは水溶性ビタミンの一種で、
その名のとおり葉物に多く含まれています。
他には果物やレバー、卵等が多く含みますが、
妊娠中はビタミンAを過剰摂取しないほうがいいので、
食品で摂るなら、レバーよりは葉物からとったほうがいいと思います。
(レバーは鉄も多く含むので、たまにはいいと思いますけどね~)

どうして妊娠がわかる「前」から始めるべきかというと、
葉酸は「DNAの合成に必要」と言われているからなんです。
受精した直後からしばらく、
赤ちゃんは勢いよくDNA(体の設計図)の合成をします。
体をつくってるんですね~
なので、身体がだいたいできあがる初期の間に、
葉酸がたくさん必要、と言われています。

でも妊娠に気づくのって、どんなに早くても
分裂開始後3週間ぐらいなので、
妊娠したいな~というタイミングで摂っておかないと、
ってことみたいです。
もちろん気づいてからの摂取じゃ遅すぎる、
ってことはないですけどね。

アメリカでは穀物に葉酸の添加がはじまった後、
赤ちゃんの先天性異常が減少したそうです。
産院によっては、葉酸のサプリが窓口においてあるところも
あるみたいですね。

私は普段、サプリはあんまり飲まないタイプなんですが、
正直あまりステキな食生活とはいえないんで…
(仕事が忙しくてお昼抜きになったりする駄目妊婦…)
今回も、葉酸のサプリにお世話になることにしました。

1人目(ヒナ)のときに飲んでいたのはコレ↓


サプリの大御所、ネイチャーメイドの葉酸です。
マルチビタミンとかと迷ったんですが、
妊婦はとりすぎ厳禁のビタミン(Aとか)があるので、
単体でとることにしたんですよね。

これ、最初は良かったんですが、つわりが始まったら
粒が大きいことと、独特なにおいがあること、
…まあ正直おいしくないこと、等で
ろくに食べられなくなってしまいました。。
なので、だいたい9週ぐらいまでかな~まともに摂ってたの…

なので今回は反省を生かして、
こちらの商品にしました↓


これ、美味しいんですよねー
味も形も、ほとんどこれ↓ 絶対意識して作ったでしょ(笑)ぐらいの…


なので、前回よりはつわりが軽かったのも幸いして、
なんとか食べられてます。(たまに忘れるけど)
鉄もプラスしたのは、前回後期からひどい貧血で、
検診のたびに痛い貧血用の注射があって…
今回は何とか回避したい、という思いから、です。
けっこうな確率で鉄が足りなくなる妊婦さんいるので、
摂っといても損はないかなと思います。


注意点というか、こういう話もありますよ、というところでは…

1.葉酸の過剰摂取は危険?
 葉酸を過剰に摂取すると発ガンリスクが高まる
 という研究報告があります。

2.後期以降の葉酸過剰摂取はよくない?
 後期以降に葉酸を過剰摂取していると、
 子どもが喘息になるリスクが高くなる、
 という研究報告があります。

ですが、どちらも過剰摂取の場合なので
服用量を守っていれば問題ない範囲と思います。
が、ちょっと心配なので
私は推奨量よりは少ない量でサプリ摂取、
なるべく葉物を摂るようにして補完、
中期からは食品onlyで摂取するようにする予定です。
(中期から摂取推奨量が半減するので頑張れば何とか…)


なるべく食品から、という思いは
全国のお母さんに共通と思いますが、
つわりだ何だで食品を定期的に口に出来ない場合もあるので、
そういうときはサプリ、オススメです。

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
スポンサーサイト