ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

産後すぐ、左胸にしこりができまして…
忙しかったんで放置していたら、熱をもつまでに悪化!
どうやら、乳腺炎というやつになりかかっていたようです。

乳腺炎は、吸われず残った母乳が乳房の中で詰まってしまった状態なので、
一番てっとり早い解決方法は、赤ちゃんに吸ってもらう事。母乳を乳房に残さないこと。

最初のうちは、母乳の生産量も安定しないし、
赤ちゃんの飲む量も安定していないので、乳腺炎になりやすいという話です。
なので、ヒナの飲み残しは搾乳機でしぼって、出が悪くなる夜に哺乳瓶であげてました。

使っている搾乳機はコレ↓
ベビーリズムさく乳器 手動タイプ PPSU
ピジョン ベビーリズムさく乳器 手動タイプ


手絞りでいいかなと思っていたんだけど、腱鞘炎になりかかっていたのもあって購入。
これがまた驚くほど絞れる。手絞りの手間がばかばかしいぐらいピューっと出ます。
分解して隅々まで洗えるので衛生的。(洗うのが若干面倒だけど…)
乳腺炎が治ったあとも、ちょっとした外出の前に絞っておいて、
母や相方にあげてもらったりしてます。
電動の方が楽なんだろうけど、そんなに頻繁に使わないのと、
値段もずっと安いんでこっちにしました。
高いお金出して電動買って、うまく絞れなかったらショックだし…

哺乳瓶はコレです↓

母乳実感 プラスチック製 イエロー 160mL


ガラス製と迷ったんだけど、割りそうで怖いんでプラスチックに。
外出のときも軽い方が便利だし。
最初のうちは少量しか飲まないんで、160mLで十分です。
でも、そのうち量のむようになったら240mLの方が良くなるかもしれない。
大は小を兼ねるってことで、240mLを最初から買っておいても良いと思います。

桶谷式の哺乳瓶↓も、評判が良くて気になっていたんだけど、
サイズが小さいのしかないので、後から大きいサイズが欲しくて他の哺乳瓶にかえたとき、
慣れてない乳首の形状だと嫌がるかもしれない… と思ったので、最初から母乳実感にしました。


桶谷式 直接授乳訓練用 母乳相談室


あと、赤ちゃんのあごの方向が一番吸えるみたいなんで、
乳首の上方向がどうしても詰まりやすいようです。
なので、ヒナの頭を手前にして机の上に寝かせて、
上から覆いかぶさるようにして吸ってもらってました。
もちろん一回じゃだめで、何度も。
ヒナも吸いにくいし、私もアクロバットな体勢できついしで大変だったけど、
悪化して新生児連れで病院に通うことになったら、そっちの方が大変!

産まれてすぐは乳首も弱くて吸われると痛いから授乳がややおっくうだったけど、
乳腺炎になりかけてからはもう… ヒナ先生、今日も宜しくお願いします、ですよ。
どんな名医より上手に、治してくれました。ありがとうありがとう。
母乳育児は大変なことも多いけど、これからも二人三脚で頑張っていきませう。

↓役にたったわ~ という方はポチッとクリックお願いします~↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ