ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナのときよりさらに一ヶ月ほど早く、、
ユズのランドセルを注文しました。
いやー、毎年毎年、早くなってますよね。。

ヒナのときに色々調べてはいましたが、今回は丈夫さを追加条件にしました。

登校班やら授業参観やらでたくさんの子どもを見ていますが、
皆かなりすごいです、ランドセルの扱いが(特に男児)・・・

1.道に投げる
2.ランドセルを武器に戦う(たたきあう)
3.ランドセルを椅子にする
4.持ち手をつかんで引きずる
・・・etc

あと、じゃんけんで負けた人が全員のランドセルを次の電柱まで持つという遊び。
昔やったことのある人も多いのでは。(私も記憶があります)
先日、近所の小学生がやっているのを見かけましたが、すごかった。。
次の電柱に来るやいなや、全員のランドセルが
躊躇いなくアスファルトの上に投げ出されていました。

ちなみに女児も、本人の性格や、
お友達がどういうメンツだったか、でかなり変わります。
「うちの子はやるかもしれない」
と思うようなら、丈夫なランドセルにしたほうが無難です。
そして、色は濃い色にしないと悲惨です。。
(逆にそういった激しい遊びには参加しないような子は
 男児でも女児でも見た目重視で選んで大丈夫です。
 ヒナはその手の遊びには参加しない派なので、
 ランドセルは4年生の今もかなり綺麗です。壊れる気配もなし。)

ユズは参戦してもおかしくないタイプなので、
丈夫なランドセルにしよう、と心に決めていました。

大きな方向性が決まった後はデザインで絞り込み。
こればかりは本人の希望も大きいので、聞いてみると、、
「ドラえもんで、のびたくんが背負ってるみたいなやつ」
とのこと。。謎!謎すぎる。
色々HP上のランドセル見せてみましたが、
非常にシンプルな昔ながらの黒いランドセルが良いようで。。
飾りは要らない、色も黒がいい、
それが一番格好イイんだ、と強い調子のユズ氏。
目指すところは「のびた」で良いのか?と複雑な思いでしたが、
それであればと、ヒナのときは断念した工房系から選ぶことにしました。

(なお私が見た目で自由に選べるなら、
 伊勢丹三越のオロビアンコのネイビーか、
 セイバンのコンバースモデルがいいなーって思ってました。
 2つとも飾りが、、とユズに却下されましたが、、、)

工房系といっても本当にたくさんあるのですが、
実店舗、もしくは展示会にいけるところで絞込みました。
とはいえランドセル選びにそんなに週末を使えないので、
条件でさらに絞り込むことに。

今回メインの条件は丈夫さ。
丈夫さ、と言っても各社、丈夫であることをアピールしているので、
差がよくわかりません。
そこで、ランドセルはどこが壊れるのか?を調べました。
Googleで、「ランドセル 壊れ」で検索してみてください。
ほとんど背カンと呼ばれる、肩ベルトと本体をつなぐ部分が
破損しています。
もともと負荷がかかりやすい箇所ではありますが、
最近この部分が「プラスティック」で作られているため、
どうしても強度的に厳しいようで・・・
とはいえ、プラスティック製でもまともなメーカのものはかなり強度があり、
よほどのことをしなければ壊れない、みたいです。
調べてみましたが、ほとんどの工房・メーカで、
背カンにプラスティックが使われています。
ヒナのランドセルも、見たら赤いプラスティックが使われていたので
四方八方から見ましたが、確かに壊れるイメージができないぐらい頑丈そう。
通常使用の範囲なら、まったく問題なさそうです。

このため、決め手というにはやや弱いのですが、
大丈夫なプラスティック部品を素人の私が見分ける自信がなかったのと、
ユズが「通常使用の範囲」で扱ってくれるか自信がなかったので、
念のため、背カンにプラを使っていない工房で2社に絞りました。
「中村鞄製作所」「大峽製鞄」です。
(注:うちから行き易いところしか調べていないのでご注意を)
 ・中村鞄製作所
 ・大峽製鞄

両方見に行こうと思って「大峽製鞄」も展示会の整理券をとったのですが、
結局、行ったのは「中村鞄製作所」だけでした。

なぜかというと、A4フラットファイルの対応が原因です。
大峽製鞄(オオバランドセル)もA4フラットファイルは対応です。
台形にすることで、背中側に入るようになっています。
が、うちの小学校、プリント類をファイリングするA4フラットファイルに加えて
連絡帳袋↓(A4)と
キョクトウ 連絡袋 L型 ダブルジッパータイプ
キョクトウ 連絡袋 L型 ダブルジッパータイプ
少なくとも2つ入れる必要がありまして、、
場合によってはフラットファイル2つ+連絡袋、
と3つ、大きいものが入ります。
(どちらも学校で配布されます)

オオバランドセルだと少なくとも前面側は入らないのは確実なので、
入りきるのかな、という不安があり、断念。

というわけで「中村鞄製作所」まで行ってきました。
工房が開いていない日だったのが残念でしたが
全種類を背負うことができました。
背負いやすさに定評がある工房で、まだまだ小さいユズですが
横から見るとすごくフィットしています。
ランドセル(ユズ)
飛んだりはねたりしても、大きくガタガタしない感じがありました。
背カンも立ち上がりすぎず、良い感じです。

形はよさそうだね、ということで次は材質選び。
中村鞄に限らずランドセルの材質はほぼ3種類です。
種類耐久性軽さ耐傷性風合い値段
コードバン
牛革
人工革
こんな感じ。
コードバンは馬のお尻の革で、希少で高価です。
つやつやした革で、高級感があり、型崩れに強いとのこと。
(中村鞄はつや消しタイプですが、それでも十分つやがありました。)
高価(88,000円)で、一番重い(1,350g)ですが、
あの質感がイイ!という方も多そうです。
(販売店でも手にとって見ている方がかなりいました)
我が家では耐傷性重視だったので候補外でしたが、
大事にしてくれるお子さんならあり。

次は牛革。
中村鞄では牛革が一番人気のようで、カラーも豊富でした。
耐久性、耐傷性に優れています。
人工革に比べるとやや重い(1,250g)ですが、牛革にしては軽い部類です。
お値段はコードバンと人工革の中間(63,000円)。

次は人工革。
人工革といえばクラリーノが有名ですが、中村鞄はベルエースです。
人工革は質感が牛革に劣る、といわれていますが
比べてみても、素人目には牛革と見分けがつかないレベルでした。
一番軽く(1,100g)、お値段もお手ごろ(48,000円)なのが魅力。
また、中村鞄ではベルエースだけランドセル内の柄にチェックがあり、
ハートの刺繍ができるタイプがあったりと装飾性があるので、
女の子が何人か背負っているのを見かけました。

我が家も牛革とベルエースをうろうろうろうろして悩んでいましたが、
結局、150gの差は持ってみるとほとんど感じないこと、
とにかくユズ氏には丈夫なほうが良いのでは、、ということで、牛革にしました。

色は、本人が(あれほど黒推しだったのに)途中、
「ダークグリーン」「インディゴブルー」に浮気しかけていましたが、
悩んだ末、当初の予定通り黒にしました。
「ダークグリーン」も「インディゴブルー」も、
どちらも黒に近い色なのでそこまで浮かないですし、
おしゃれな雰囲気が出てすごく良かったです。
色々みてるとアレも良いな、コレもカッコいい!ってなりますね。。

なお中村鞄は6月末まで、閉め口のところに
無料で刺繍をしてくれるというので、
(刺繍はとれちゃうんだよなー)と思いつつ、
あまりにシンプルなランドセルなので、
アクセントが欲しくてつけてもらいました。
目立つところでもないので、とれたらとれたで、味ということにします。
(7月からは有料で3,800円になります、が
 今見たら7月までランドセル本体が残ってるのかな、という感じですね・・・)

中村鞄の特徴でもう1つ気に入っているのが、
背面、側面、肩ベルトと3箇所に反射板が入っていることです。
ヒナとユズは今、お揃いのTHE NORTH FACE のリュックを使っているのですが、
肩ベルトと背面に入っている反射板(リフレクター)がかなり良い仕事をしているので、
鞄にリフレクターが付属しているのはかなりポイント高いと感じました。

THE NORTH FACE スモールデイ

共働きの場合は特に、子どもが家に帰らず直接習い事にいくケースがあり、
夕方~夜間にランドセルで移動することも。
こういった仕掛けはすごくありがたいです。


そんな感じで、我が家のラン活はこれにて終了です。
ここ最近ずっと忙しかったので調べ足りない感もありますが、
男子の黒ランドセルは遠目でみるとまったく同じに見えるんで
まあ、いいや。壊れないでくれれば。。と思っています。。

同じ保育園の子も手配済みの子がチラホラでてきました。
工房系は完売商品がだいぶ出てきていますが、
百貨店系はこれからのところも多いかな。
みなさん、お目当てのランドセルが手に入りますように!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
新年、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

今年は子どもたちと遊ぶ時間も例年以上にとれたので、
ボードゲームを新しく調達したところ、予想以上にhitしたのでご紹介を。

買ったのはコレ↓です。

【送料無料】 カタン スタンダード版 ボードゲーム


Amazonのほうが安いかな?
カタン スタンダード版

カタン スタンダード版

ゲーム前に、
六角形の地形(岩、小麦、レンガ、羊、木、の資源が出る)を並べ、
その上に2~12までの数字チップを並べておきます。
そこに各人、2つずつ開拓地と道を並べます。
そこからゲームスタート。
2つのさいころを振って出た目の合計の数字チップがおかれた地形から
資源がでるのですが、その地形の6つの角に、開拓地をおいている人だけが
資源を受け取ることができます。
資源を組みあわせ、新しい開拓地や道を作ったり、開拓地を都市にしたり、
スペシャルカードを受け取ることができます。
開拓地はポイント1、都市はポイント2、、というような形で
ポイントを合計して、先にポイント10にたどり着いた人が勝ち!

他にも細かいルールがたくさんあるのですが、
解説書がわかりやすいので、とりあえず大人が一通り読んで
子どもたちは遊びながらルールを覚えたほうが良いです。

対象年齢は8歳~なので、
ユズ(5歳)にはちょっと早いかなと思ったのですが、
意外と基本的なことは理解できていることと、
運の要素がけっこう強いので勝てちゃうんですよね~
先日はじめてプレイしたおばあちゃんが初戦で勝利しました。
子ども相手だと、このくらい運の要素が強いほうが楽しめますし、
こちらも手加減具合を考えなくて良いので楽です。

あと、他のボードゲームと違って、「文章を読む」という行為が
比較的少ないのも、子どもが楽しめるポイントになっています。
スペシャルカードは文章を読む必要があるのですが、
それほど種類がないので絵で判断しているようです。

地形の並べ方によって新しい気持ちでプレイできるのと、
どこに開拓地をおいてスタートするか、戦略はどうするか、
毎回少しずつ変えていくことで大人も飽きずに楽しめます。
全体的にゲーム自体のバランスが良く、
万人受けするボードゲームなので
冬休みの親戚の集まりなんかでもオススメできます。

うちの子どもたちは1回プレイした時点でハマってしまい、
その後、連日1プレイ以上しています。。
気づくとリビングに並べた状態で待っている娘と息子の姿・・・

難点はプレイ時間が長いことかなー
1時間はかかりますので、時間があるときしかできません。
うちではゴールのポイントを9ポイントとか8ポイントに減らすことで
時間調整をしています。

うちには他にもボードゲームがあって、どれも名作なのですが
なかなかユズが一緒に楽しめるものがなかったんですよね。
たとえば、、

ブロックスも家族でやってます。
ルールがすごくシンプルなので幼児でも遊べることは、あそべます。
ただ、まず勝てません。
運の要素があまりなくて戦略差がそのまま勝敗につながってしまうので、
同じレベルの人が対戦しないと勝敗がブレないんですよね。

あとは人生ゲーム↓

これもすごく楽しい。
運の要素が強いから誰にでも勝つ可能性があるのと、
株、とか保険、の概念が少し学べるのも良いです、、が
マスの指示を読む、というのがやっぱり幼児にはハードル高め。

、、というわけで、年の差があるきょうだいでも
あまりハンディなどを考えながら快適に遊べるカタン、
冬休みのお供におすすめです!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
毎年恒例のロイズのアドベントカレンダーも開封はじめ、
楽しい楽しい12月が始まりました。

クリスマスプレゼントの調達ですが、
今年はもう二人、自分でプレゼントを決めて
本人の希望を(サンタさんへの)手紙に書いたので、
サンタ業としては、それを手配するだけの単調作業でした。。(残念)

というわけで、手配結果だけご紹介。
ヒナは、本人の希望↓でコレです。

任天堂 Girls Mode 4 スター☆スタイリスト【3DSゲームソフト】

ガールズモード、という任天堂が出している
ショップ店員になってお客さんを着せ替えする、というソフト。
ガルモは2を私が昔やっていたのを、
すこーしだけ動かしたことがあって面白かったみたいです。
2の踏襲みたいなので喜ぶんじゃないかな。

リンク先は私が調達したビックカメラです。
ビックカメラは、ラッピングを追加すると、
ゲームソフトも紙包みラッピングしてくれるのが高ポイント。
袋でもいいんですけど、紙のほうがわくわく感あるので・・・(私が)

ちなみにヒナ、今年から本格的にゲームデビューしたので
ゲームソフトをクリスマスプレゼントにしたのは初めてです。
今は、先日出たばかりのポケットモンスター ウルトラサンをプレイ中。
(漢字検定の合格のご褒美に購入・・・)

ポケットモンスター ウルトラサン

中身は、去年出たサン、ムーンの完全版という感じのようなので、
去年買った方はご注意を!
うちは、アニメは見ていたのですが
去年はまだゲームデビューしていなくて、
初ポケモンだったので大満足でやっています。

ちなみにヒナ、
近所の子がムーンをクリスマスに頼むからサンにした^^
と言っていました。
ウルトラサンなのか、ウルトラムーンなのか、
子どもにとってはとっても重要なので、お間違えなきよう。。
ちなみにウルトラムーンはコレ↓です。

ポケットモンスター ウルトラムーン

去年のウルトラがつかないほうのサン・ムーンを買うという悲劇が
起こるのではないか心配しております。
サンタの皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ。

そしてユズですが、こちら↓です。

★X'mas特得セット★ にぎやかアナウンス!サウンドE7系新幹線かがやきレールセット(電池つき)

誕生日プレゼントの候補にあった、プラレールのかがやきです。
タカラトミーモールで、クーポン利用で購入しました。
おもちゃ系は11月~12月上旬はけっこうクーポンが出ているので、要チェックですよ~

クリスマスプレゼントは毎年このあたりのまだ在庫が豊富な時期に
ラッピングもしてくれるお店で選び、
ダンボールのまま屋根裏に収納しています。
で、当日夜中に取り出せば、ほぼ見つかることはない、
という仕組み。
(ダンボールは勝手に子供があけてはいけないルールになっているため)
ヒナはまだサンタを信じているようで、
今年もサンタさんの顔を見る!!と息巻いていますが・・・
(早くねてほしい!泣)

全国のサンタクロースの皆さんも、子どもたちも、
楽しいクリスマスをお過ごしください。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
悩みに悩んだユズの5歳の誕生日プレゼントですが、
(⇒お悩み履歴はこちら
ついに決定しました!こちらです。


履歴にないやつ、です!(笑
先日お友達の家にいったとき、こちらがありまして・・・
うちにもたくさんBRIOがあるのですが、
この高架の駅と、電池でゆっくり動く青い電車がすごく気に入ったみたいで、
どうしても同じものを買ってくれ!と繰り返し言うので、
こちらで決定になりました。

うちはおとうさんやおじさんたちが買い与えた大量のプラレールがあって
使っていない部屋をプラレール部屋にして毎日のように遊んでいるのですが、
BRIOも同じぐらい好きなんですよね~
保育園にはBRIOしかないからかな?
週末になると自分で出してきて、大きなコースを作っています。

こちら、買いまわりで買っておいたのですが、
長雨で出られなかったのでフライングで開封してしまいました(汗
ユズは小躍りしながら一人で開封し、家にあるパーツとつなげて
大きな大きなコースを作っていました。
崩してはコースを組み替え、崩しては組み替え、で3時間ぐらい黙々と。。
そんなに喜ぶとは!
正直、もうBRIOはたくさん持ってるしどうかなと思っていたのですが
やっぱり本人が欲しいものを買って正解でした。

こちら、人形パーツが5体、電車が2両、駅と橋、信号といろいろなパーツが
入っていて華やかなセットなので、プレゼントにお勧めです。
分岐パーツ2つを含めて、レールもそこそこ数が入っているので
画像のような2周コースができて楽しい。

BRIOには珍しく電動車両があり電池(単4が2本)が別売りで必要です。
プレゼントにする場合はご注意を。。
その電動車ですが、非常にゆっくり走ります。
うちにあるどんなプラレールより遅い・・・ですが、その代わり音が静かです。
なので、プラレールが走る音が気になる、という方にもお勧めです。


ちなみに毎年恒例、おばあちゃんおじいちゃんからのプレゼントはこちらでした↓

京浜急行のプラレール。。こちら、車両だけです。
限定らしくてお高いのですが、
ずっと京急ほしいって言ってたのよ~、とおばあちゃん談。
なぜだろう。。理由は不明です。。

そして、おねえちゃんからも。
1歳の誕生日から1台ずつお小遣いでトミカを買ってくれていて、今年はコレ↓でした。

ディズニー カーズ トミカ C-30 ライトニング・マックィーン (ファビュラスタイプ)

ディズニーモデルはお高いのですが、
やさしいおねえちゃん、ぶつぶつ言いながらも買ってくれました。

というわけで、ユズは今年も大満足のラインナップになりました。
5歳の1年間も、楽しいことや嬉しいことがたくさんありますように。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
だいぶすごしやすい気温になってきましたが、
秋の長雨であまりでかけられない日もあり・・・
エネルギーの有り余っている子どもたちを何とかしようと、
リビングに鉄棒とトランポリンを出してきました。
そういえば鉄棒は記事にしてなかったので、ご紹介します!

だいぶ前ですが、買ったのはコレ↓

健康鉄棒DXです。
室内用の鉄棒はもっとお安いのもあるのですが、
鉄棒は事故があると怖いので、できるだけ安心なものを、、
ということで、日本製、SGマーク付のものにしました。
子どもたちが遊んでいるのを見るとかなり激しいので
しっかりしたものを買って良かった。
けっこう無理な力がかかっているように見えますが、
今のところ倒れそうな感じはまったくありません。
野外利用も可なぐらいなので、錆びも今のところ大丈夫そうです。

敢えて難をあげるとすれば、高さを調整するときの金具が
非力な私の力で、しっかりとまっているか不安なところですかね。。
(高さ81.5~128cmで調整できます)
我が家ではおとうさんが高さ調整係になっていますが、
そんなに頻繁に変えるものでもないので、今のところ問題なしです。

これを買うまで怖がりで前まわりもできなかったヒナですが、
お父さんと練習したところあっという間にマスター。
鉄棒に対する苦手意識もだいぶなくなりました。
ユズも、ぶらさがったりよじ登ったりして遊んでいて、
鍛えにくい上半身の筋肉がつきそうな感じです。

色んなおうちを見た結果、室内用の大型遊具を買うなら、
鉄棒+トランポリンがお勧め!理由は・・・

1.長く使える
 大型の遊具は場所をとるわりに小さいうちしか使えないものも多いのですが
 こちらの鉄棒、耐加重は40kg。
 小学6年生の平均体重が、男女とも40kg弱なので、
 だいたいの子が小学生の間は使える、ということになります。
 ちなみに、同じメーカーで、65kgまで使えるタイプも出ているみたいです。
 
 成長の早いお子さんや、大人も一緒に使いたい場合は
 少しお高めですがこちらのほうが良いかもですね!

 トランポリンのほうは製品によりますが、
 うちにあるのは耐加重70kgで大人も使えます。(アンパンマン柄なんですけどね)
 (⇒トランポリンの記事はこちら
 ほとんどのトランポリンが、70~100kgまでの耐加重なので大人も一緒に遊べます。
 跳んでいるだけでけっこうな運動になるので、 
 お母さんのダイエットにも活躍するかも。

2.コンパクトにしまえる
 大型遊具は収納場所の確保が大変ですが、
 この鉄棒はたためますし、トランポリンも立ててしまえば
 かなりコンパクトにしまえます。

3.遊びの幅が広い
 最近のふたり、鉄棒に大きなタオルケットをかぶせて、
 即席テントにするのがブームです。
 倒れないのがGOOD!

 あと、うちはまだやっていないのですが
 鉄棒はもっと小さいうちから買って、↓こういうので
 ブランコにしてあげたらよかったなと思ってます。
 
 今からでも遅くないかな?
 でも椅子部分と本人とで40kgをこえてはいけないので、
 小学生が乗るなら軽めの椅子じゃないと厳しそうですね。

そんなわけで、室内遊びの大型遊具のお勧めでした。
次は、ユズの5歳の誕生日プレゼント編です。お楽しみに!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ