ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナのときよりさらに一ヶ月ほど早く、、
ユズのランドセルを注文しました。
いやー、毎年毎年、早くなってますよね。。

ヒナのときに色々調べてはいましたが、今回は丈夫さを追加条件にしました。

登校班やら授業参観やらでたくさんの子どもを見ていますが、
皆かなりすごいです、ランドセルの扱いが(特に男児)・・・

1.道に投げる
2.ランドセルを武器に戦う(たたきあう)
3.ランドセルを椅子にする
4.持ち手をつかんで引きずる
・・・etc

あと、じゃんけんで負けた人が全員のランドセルを次の電柱まで持つという遊び。
昔やったことのある人も多いのでは。(私も記憶があります)
先日、近所の小学生がやっているのを見かけましたが、すごかった。。
次の電柱に来るやいなや、全員のランドセルが
躊躇いなくアスファルトの上に投げ出されていました。

ちなみに女児も、本人の性格や、
お友達がどういうメンツだったか、でかなり変わります。
「うちの子はやるかもしれない」
と思うようなら、丈夫なランドセルにしたほうが無難です。
そして、色は濃い色にしないと悲惨です。。
(逆にそういった激しい遊びには参加しないような子は
 男児でも女児でも見た目重視で選んで大丈夫です。
 ヒナはその手の遊びには参加しない派なので、
 ランドセルは4年生の今もかなり綺麗です。壊れる気配もなし。)

ユズは参戦してもおかしくないタイプなので、
丈夫なランドセルにしよう、と心に決めていました。

大きな方向性が決まった後はデザインで絞り込み。
こればかりは本人の希望も大きいので、聞いてみると、、
「ドラえもんで、のびたくんが背負ってるみたいなやつ」
とのこと。。謎!謎すぎる。
色々HP上のランドセル見せてみましたが、
非常にシンプルな昔ながらの黒いランドセルが良いようで。。
飾りは要らない、色も黒がいい、
それが一番格好イイんだ、と強い調子のユズ氏。
目指すところは「のびた」で良いのか?と複雑な思いでしたが、
それであればと、ヒナのときは断念した工房系から選ぶことにしました。

(なお私が見た目で自由に選べるなら、
 伊勢丹三越のオロビアンコのネイビーか、
 セイバンのコンバースモデルがいいなーって思ってました。
 2つとも飾りが、、とユズに却下されましたが、、、)

工房系といっても本当にたくさんあるのですが、
実店舗、もしくは展示会にいけるところで絞込みました。
とはいえランドセル選びにそんなに週末を使えないので、
条件でさらに絞り込むことに。

今回メインの条件は丈夫さ。
丈夫さ、と言っても各社、丈夫であることをアピールしているので、
差がよくわかりません。
そこで、ランドセルはどこが壊れるのか?を調べました。
Googleで、「ランドセル 壊れ」で検索してみてください。
ほとんど背カンと呼ばれる、肩ベルトと本体をつなぐ部分が
破損しています。
もともと負荷がかかりやすい箇所ではありますが、
最近この部分が「プラスティック」で作られているため、
どうしても強度的に厳しいようで・・・
とはいえ、プラスティック製でもまともなメーカのものはかなり強度があり、
よほどのことをしなければ壊れない、みたいです。
調べてみましたが、ほとんどの工房・メーカで、
背カンにプラスティックが使われています。
ヒナのランドセルも、見たら赤いプラスティックが使われていたので
四方八方から見ましたが、確かに壊れるイメージができないぐらい頑丈そう。
通常使用の範囲なら、まったく問題なさそうです。

このため、決め手というにはやや弱いのですが、
大丈夫なプラスティック部品を素人の私が見分ける自信がなかったのと、
ユズが「通常使用の範囲」で扱ってくれるか自信がなかったので、
念のため、背カンにプラを使っていない工房で2社に絞りました。
「中村鞄製作所」「大峽製鞄」です。
(注:うちから行き易いところしか調べていないのでご注意を)
 ・中村鞄製作所
 ・大峽製鞄

両方見に行こうと思って「大峽製鞄」も展示会の整理券をとったのですが、
結局、行ったのは「中村鞄製作所」だけでした。

なぜかというと、A4フラットファイルの対応が原因です。
大峽製鞄(オオバランドセル)もA4フラットファイルは対応です。
台形にすることで、背中側に入るようになっています。
が、うちの小学校、プリント類をファイリングするA4フラットファイルに加えて
連絡帳袋↓(A4)と
キョクトウ 連絡袋 L型 ダブルジッパータイプ
キョクトウ 連絡袋 L型 ダブルジッパータイプ
少なくとも2つ入れる必要がありまして、、
場合によってはフラットファイル2つ+連絡袋、
と3つ、大きいものが入ります。
(どちらも学校で配布されます)

オオバランドセルだと少なくとも前面側は入らないのは確実なので、
入りきるのかな、という不安があり、断念。

というわけで「中村鞄製作所」まで行ってきました。
工房が開いていない日だったのが残念でしたが
全種類を背負うことができました。
背負いやすさに定評がある工房で、まだまだ小さいユズですが
横から見るとすごくフィットしています。
ランドセル(ユズ)
飛んだりはねたりしても、大きくガタガタしない感じがありました。
背カンも立ち上がりすぎず、良い感じです。

形はよさそうだね、ということで次は材質選び。
中村鞄に限らずランドセルの材質はほぼ3種類です。
種類耐久性軽さ耐傷性風合い値段
コードバン
牛革
人工革
こんな感じ。
コードバンは馬のお尻の革で、希少で高価です。
つやつやした革で、高級感があり、型崩れに強いとのこと。
(中村鞄はつや消しタイプですが、それでも十分つやがありました。)
高価(88,000円)で、一番重い(1,350g)ですが、
あの質感がイイ!という方も多そうです。
(販売店でも手にとって見ている方がかなりいました)
我が家では耐傷性重視だったので候補外でしたが、
大事にしてくれるお子さんならあり。

次は牛革。
中村鞄では牛革が一番人気のようで、カラーも豊富でした。
耐久性、耐傷性に優れています。
人工革に比べるとやや重い(1,250g)ですが、牛革にしては軽い部類です。
お値段はコードバンと人工革の中間(63,000円)。

次は人工革。
人工革といえばクラリーノが有名ですが、中村鞄はベルエースです。
人工革は質感が牛革に劣る、といわれていますが
比べてみても、素人目には牛革と見分けがつかないレベルでした。
一番軽く(1,100g)、お値段もお手ごろ(48,000円)なのが魅力。
また、中村鞄ではベルエースだけランドセル内の柄にチェックがあり、
ハートの刺繍ができるタイプがあったりと装飾性があるので、
女の子が何人か背負っているのを見かけました。

我が家も牛革とベルエースをうろうろうろうろして悩んでいましたが、
結局、150gの差は持ってみるとほとんど感じないこと、
とにかくユズ氏には丈夫なほうが良いのでは、、ということで、牛革にしました。

色は、本人が(あれほど黒推しだったのに)途中、
「ダークグリーン」「インディゴブルー」に浮気しかけていましたが、
悩んだ末、当初の予定通り黒にしました。
「ダークグリーン」も「インディゴブルー」も、
どちらも黒に近い色なのでそこまで浮かないですし、
おしゃれな雰囲気が出てすごく良かったです。
色々みてるとアレも良いな、コレもカッコいい!ってなりますね。。

なお中村鞄は6月末まで、閉め口のところに
無料で刺繍をしてくれるというので、
(刺繍はとれちゃうんだよなー)と思いつつ、
あまりにシンプルなランドセルなので、
アクセントが欲しくてつけてもらいました。
目立つところでもないので、とれたらとれたで、味ということにします。
(7月からは有料で3,800円になります、が
 今見たら7月までランドセル本体が残ってるのかな、という感じですね・・・)

中村鞄の特徴でもう1つ気に入っているのが、
背面、側面、肩ベルトと3箇所に反射板が入っていることです。
ヒナとユズは今、お揃いのTHE NORTH FACE のリュックを使っているのですが、
肩ベルトと背面に入っている反射板(リフレクター)がかなり良い仕事をしているので、
鞄にリフレクターが付属しているのはかなりポイント高いと感じました。

THE NORTH FACE スモールデイ

共働きの場合は特に、子どもが家に帰らず直接習い事にいくケースがあり、
夕方~夜間にランドセルで移動することも。
こういった仕掛けはすごくありがたいです。


そんな感じで、我が家のラン活はこれにて終了です。
ここ最近ずっと忙しかったので調べ足りない感もありますが、
男子の黒ランドセルは遠目でみるとまったく同じに見えるんで
まあ、いいや。壊れないでくれれば。。と思っています。。

同じ保育園の子も手配済みの子がチラホラでてきました。
工房系は完売商品がだいぶ出てきていますが、
百貨店系はこれからのところも多いかな。
みなさん、お目当てのランドセルが手に入りますように!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

すっかりベビーグッズから遠ざかりキッズグッズばかりを追いかけていた昨今ですが、
2児の母なので、という理由でたまに「出産のお祝い」を選ぶ係りに任命されては
ベビーグッズを右往左往しらべています。。
その都度全力で調べていて(情報が)もったいないので記事にすることにしました。

私が選んでいる基準は、自分でもらったら嬉しいもの、です。

1.定番のミキハウス(ダブルB)シューズ
自分でもらった嬉しかったものシリーズのうちのひとつ。
ミキハウス(ダブルB)のベビーシューズはとにかく履かせ易いのと、
子どもが歩き易いのですごく良いのですが、とにかくお値段がお高いので、
プレゼントでもらうとかなり嬉しい。

ファーストシューズはこだわりがあったり、
おじいちゃんおばあちゃんからもらうことが多いので、
敢えて、出産祝いでもセカンド(13cm~14cm)ぐらいのサイズを渡しています。

男の子だとこれが好評↓

女の子↓


お母さんの好みも色々あるので敢えてシンプルなものにしてます。
このシリーズ、私はライトグレーが好きなんだけど、ピンクも子ども受けは良いのでおススメ。
でも、保育園で使うなら汚れが目立たない紺もあり。。

お金出し合って1万ぐらいの予算だと、これに靴下、スタイをつけたりします。
ミキハウスなら知らない人はまず居ないので、目上の人にもおススメ。

2.MARLMARLの食事エプロン
流行のMARLMARL。
有名なビブ(スタイ)もすごく可愛いのでおススメですが、
よだれが殆ど出ない子もいるのと、
お祝いをたくさんもらうような人だとけっこう被るみたいなので、
あまりリサーチが出来ない場合はビブ(スタイ)は避けて、食事エプロンにします。

女の子用↓先日こちらのホワイトフラワーを渡しましたが、完全に姫。鉄板の可愛いらしさ。


男の子も可愛い↓ギャルソン。


MARLMARLの食事エプロンは、80-90cmのBABYサイズと、
100-110cmのKIDSサイズがあります。
でも、出産祝いならBABYサイズかな~
KIDSサイズは入園祝いとかなら良さそう。
まだまだ3-4歳だと外食するとき汚すことも多いので、
エプロンあるといいですよね。

なお、梱包はかなりコンパクトになるので、豪華に見せたい!ってことなら
他のものと組み合わせたほうがいいかな。

3.絵本の詰め合わせ
かなり親しい友達か、もしくは出産のお祝いで絵本リクエストが合った場合専用。。
なんでかって、金額の割に見た目がすごく地味だから(笑
あと、絵本は被ると最悪なので、本棚を写真でカシャッととってもらうか、
手持ちの絵本を事前に教えてもらう、というのも、
親しくないとできないですよね~~~~~

でも振り返ると私、そのハードルを乗り越えて絵本を渡すことが一番多いです。
とにかく読みきかせって、本当にすご~く良いものなので、たっぷり楽しんでほしい。。
絵本って地味に高いし、数がありすぎて最初は何選んでいいか良くわからないという
お母さんも多いとおもうので、親しい友達には絵本、良いですよ~

おススメなのはこのあたり↓鉄板なので、必ず持ってないかご確認を(笑

KING OF 鉄板絵本。
色んなサイズ、色んなタイプが出てますが、
こちらのボードブックがおすすめ。ハムハムしますんでね!
持ち歩きにも良いサイズです。


こちらは3冊シリーズですが、予算の都合がある場合は、「が」がおススメ。
リズミカルに読んであげてほしい逸品。


ほんわかした雰囲気がお好きなお母さんにはこちら。
うちの子らは甘えたい気持ちのときにもってくるシリーズでした。
同じく予算の都合があれば、どれかお好みのものをピックアップしても良いですね。
特に、おつきさまこんばんは、がうちの子らはお気に入りでしたよ~

他にも色々おススメがあります!が、際限なく長くなりそうなので、
興味がある方は こちら から、過去のエントリをどうぞ!
出産祝いなら、一番過去分から見ていく方が早いですよ!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
ヒナも小学2年生、そろそろ針の使い方の初級ぐらいは
マスターしてほしかったので、
夏休みを利用してフェルトのケーキを作ってみることにしました。
(苦労したところや工夫したところなんかをまとめておいて、
 自由研究にしてもいいですね!)

まず用意したのがこちら↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

はじめてのフェルトケーキ [ 飯塚みさ江 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)


店頭でいくつか見て、一番よかったのがこちらの本でした。
ケーキのデザインも可愛いし、
なにより作り方がすっごく丁寧に書かれていたので選びました。
今までフェルト系の小物を作ったことなければ、この本がおススメです。

使う道具、針や糸のこと、フェルトの扱い方などの基本的な内容から、
型紙を切り抜くときのコツなんかも丁寧に書いてありますし、
たまどめ、たまむすび、も写真つきで説明されています。
これだけ丁寧に解説されていれば、まったく手芸は初めて、という人でも大丈夫。

また、作り方については、
小学生低学年でも充分わかるぐらい丁寧に、写真入りで解説があって、
漢字にはすべてふりがながふってあります。
根気があって手芸が好きな子なら、小学校低学年でも、
ひとりで全部できるんじゃないかなぁ

あと、作中で使うフェルトについては
フェルトの色番号(アンビックのフェルテースのもの)が書いてあるので、
まったく同じものをネットで買うこともできるというのも
個人的には高ポイント。
ネットだとモニタを通すので正確な色味がわからず、
あーーー微妙に思ってた色と違う、、ということも
けっこうあるんですよね。
もちろん、店頭で好きな色を選ぶのも楽しいですが、
手っ取り早く全部の材料をネットで集めたい、という場合は
フェルトと糸との色味あわせなんかは店頭じゃないと難しいので、
こういった指針があるとすごくスムーズです。

さっそく手芸店で白と赤のフェルト、刺繍糸を買ってスタート。
ヒナ、本格的に針を使うのは初めてなので、
最初のクリームを土台に縫い付けるところで、
ええーっ、上も下も縫うの!?とぶつぶつ。
これはしばらく組みあがらないかな、と思ったのですが、、
意外にその後は熱中していて、
2-3時間ぐらいかけて、ほぼ一人で
ケーキの土台をくみ上げました。

その後、トッピングを色々と選んで、自分で組み立てました。
今回は縫い付けちゃいましたが、
上面にマジックテープをつけて組み換えできるようにしても
楽しそうですね~

全部で5時間ぐらいかな?
夏休みなので、一週間ぐらいのんびりつかって作り上げました。
最後のほうは針の扱いもだいぶスムーズになっていたので目的は達成。
針に対しての苦手意識もほとんどなくなって、
今は自分のソーイングセットが欲しい!と言っています。

ちょっと探してみたら、
今のソーイングセットは可愛いものが多いですね!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

どれもこれも可愛いな~
裁ちばさみも右利き、左利き、と選べるものが多く、感心しました。


探していてテンションあがってきたので、
学校用に買うのはだいぶ先(家庭科はたしか高学年から)になりそうだし、
家用に買ってあげようかな。
基本的な手芸スキルは、あったほうが便利なので、
このまま上達してお人形の服とか作ってほしいな~
家庭科で1から手順どおりに、あんまり頭を使わずに作ったものより、
自分で自由に考えたことのほうが後々頭に残ってたりするんですよね。

というわけで、夏の暇つぶしにフェルトケーキ作り、おすすめです!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
ヒナの子ども部屋、必要に駆られて色々なものを買い足しています。
まずは鉛筆削り。
リビングにも去年買った電動の鉛筆削りがあります・・・が、
最近、中心部がズレてきていて、
ちょっと残った木の部分をカッターで削らないと
いけないことがたびたび・・・
これが非常に面倒くさくて。。

やっぱり日本製がいいと思ったのですが、
電動の鉛筆削りで日本製って、もうなくて。
あと、大手の電機メーカは撤退しちゃったのか見当たらず。

で、電動にこだわらず日本製を探していたところ、
こちら↓の評判がすごく良いのを発見。

カール事務器 鉛筆削り エンゼル5 ロイヤル レッド A5RY-R

カール事務器(CARL)さんの日本製鉛筆削り。
こちらの深いローズの赤と、群青色っぽい青があります。
大人の目線で見るといいなというデザインなんですが、
ヒナに見せたらあんまり感触がよくない。。

でもどうしても日本製の鉛筆削りが良い母さん、
あきらめずにカール事務器さんの公式HPを物色。
可愛いの見つけました。


カール事務器 鉛筆削り カールくんのいえ レッド CMS-210-R

画像の赤と、薄いブルーバージョンがあります。
どちらも可愛い。
これを見せたところ、ヒナ
「可愛い!これがいい!」
と即決。

さっそく届いて削ってみましたが、
削りだしは少し力がいるものの、非力な小学一年生でも充分な削り心地。
なにより簡単にピンと尖るので気持ちいい!
さすがの日本製、なんとも頼もしい限り。。
ヒナは家中の鉛筆をピンピンに尖らせていました。

なお、こちらと類似の「もりのえき」という商品が過去出ていて
そちらは腕のところが破損しやすいという弱点があったようですが
今のところ腕の剛性も特に問題ないです。

おまけで小さな削り器(くるくる・カールくん)がついていたのですが、
こちらもなかなか小さいわりにピンピンに削れて良いものでした。
ただ、子どものフラットタイプの筆箱には入らないので、もう一工夫ほしいかな。
袋タイプの大きな筆箱を使う年代になると、もうシャープペンシルに
移動しちゃってる子がおおいですから。
なお、かすを捨てるときに中身も捨ててしまったようで
現在は使っておりません、、こちらも要改善されたし。。(泣
使い方が難しいという声もありましたが、ヒナは特に問題なく使えていたので
使い方の詳しい説明書きなんかがあると良いかもですね。

あと、ユズ(3)に学習机を用意するのはまたかなり先ですが、
そのときにもほしいので、男児向けデザインも作ってくださいませ。
こういう感じで、もっとアンティークっぽいデザインとか、↓いいなー
Greenery 鉛筆削り 手動鉛筆削器 学生の鉛筆削り ロンドンバス鉛筆削り 文房具 事務用品 カラフルでコンパクトなデザイン 子供の贈り物 高品質の鉛筆削り 大人気

というわけで、鉛筆削りを新2年生を目前に新調して大満足!
新入学のお祝いなんかにもおススメ!

それからもうひとつはこちら↓コロコロ。

キャラコロクリーナー ハローキティ KT-5517284FC


おばあちゃんが買ってくれたキティちゃんの時計↓に合わせて、

コロコロもキティちゃんモデルにしました。
中身はふだんうちで使っているテープ↓にしていますが、

カバーが可愛いし、絵が赤いのであまり生活観が出なくてGOOD。
フロアマットを敷き詰めているので、掃除は基本これで、
自分でコロコロしてもらってます。
お母さん掃除する時間ないから、自分で綺麗にしておかないと、
突然お友達がきたときに入ってもらえないよ、
とよ~~~く言い含めております。。。

徐々にヒナの机周りが充実してきました。
女子のグッズは楽しい!
次は奮発したゴミ箱とティッシュケースの紹介、、、の前に、
先日いったライフスタジオでの撮影の様子を記事にする予定です。
お楽しみに~

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
今年、はじめて年賀状印刷を頼んでみました。
七五三の着物&スーツの写真があるので、
いつもの年よりステキに仕上がるかなと思って
ちょっと奮発してみました。

頼んだのはこちら↓
photoback 年賀状

年賀状サービスはたくさんの会社が手がけていますが、
どうせ奮発するなら、紙質&印刷にこだわりたいと思ってphotobackにしました。
こちらは以前、写真アルバムのサービスを検討していたときに
気になっていた会社です。

一番いいなと思ったのが、印刷面がマットな質感になるところ。
写真の年賀状ってこう、つるっとした面に美しく、
それこそ本当に写真みたいになったものが主流ですよね。
あれはあれで発色も美しくて良いのですが、
もう少しさりげない感じにしたかったので
photobackのマットな質感がむしろ良かったんです。

実際に印刷されたものがこちら↓
年賀状2016

実際のものは右下に住所が入ってます。
全体的にあまりレイアウトはいじれないようになっていますが、
印字された文字は全部差し替え可能です。

紙質は、実際のphotobackのサイトで見ていただいたほうが
わかりやすいと思いますが、ざらっとした質感です。
紙が好きな人はわかると思うんですが、良い紙ですよ~
印刷もさすがにすごく綺麗で、満足。

レイアウト面の作り方は、
サイトから「今すぐつくる」ボタンを押して展開された
専用のエディタを使います。
パソコン操作に不慣れな方でも、
フォト子ちゃんのガイドに沿ってやっていけば、
たぶん問題なくできるんじゃないかと思います。

エディタをお試しするだけなら無料なので、気軽に試せますよ!
なお、photobackは他社と比べてテンプレートがすごくシンプルなので、
もっと華やかにしたい!という場合は向かないかな。

なお、お値段は
プリント料金 98円/枚+年賀はがき代 52円/枚 = 150円/枚。
です。

今年の割引は、
先どり割引    2015年10月1日(木)〜11月3日(火) 10%引き
リピーター割引  過去にPhotobackの年賀状等のはがき系サービスを利用した人 5%引き
早期割引     2015年11月4日(水)15時〜11月25日(水):15%割引
           2015年11月26日(木)〜12月9日(水):10%割引
でした。一番安く作れた人は30%引きだったみたいです。
そうなると、105円/枚。これだとかなりお得感ありますね。
早期割引を駆使すれば、
プリンターの減価償却費、インク代、人件費を考えると
金銭的にも、そんほど悪くない選択です。

来年は、先どり割引を申し込んでおくつもりで、
来年のカレンダーの10月のところに、「photoback先どり割引」と書いておきました。
さすがに10月に年賀状のことを思い出すのは難しいですからねー
これ、頼んでも頼まなくても良いので、申し込んでおかないと損なんです。
(来年も同じ割引体系かわからないですが・・・)

なお宛名印刷も無料でできるようです。
プリンターをもたない家庭も増えてきているので、
需要は確実にありそうですね。

なお、家印刷と比べて難しいのが枚数。
実際に喪中はがきが来はじめるのは12月からですし、
早割りを使う場合、何枚頼めばいいか、というところが難しい。
うちは念のため多めに頼んだところ当然ながら余ってしまい、
へたに紙質が良いからすごくもったいない感じに・・・
来年もし頼むならもっとギリギリのラインで注文する予定です。


そんな感じで、年賀状印刷についてのレポートでした。
いつもギリギリになって元旦に届かないペースで作るんですが、
今年は早めに年賀状がきていたので片付けようと思って
早めに着手することができた、という予想外の効果が(笑
なかなか良かったです。
七五三だけでなく、結婚後や出産後の年賀状、
あとは写真が趣味の方なんかも、
photobackの年賀状は感じよく仕上がるので、おススメです。


今年も今日で最後。
リピートできていただいていた方も、一見さんも、
みなさまご来訪ありがとうございました。
良いお年をおすごしくださいませ。

来年はついに、ヒナ(もうすぐ7歳女児)の部屋を作ることになったので
そちらのレポートもしようと思っています。
お楽しみに~~~~♪

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ