ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

弟のところに待望の赤ちゃんが生まれました!
姪っ子の誕生がこんなに嬉しいものとは思わず、、
あれやこれやと興奮しております。
遠方に住んでいてちょうど良かったかも(笑

出産祝いのリクエスト品(ベビードレス)を贈った後に、
弟から依頼があったお古のベビーカーやベビー服を送りまして、
ついでに赤ちゃん用の絵本もお古を送ろうかな、、と思ったら、
手放さない我が家の子どもたち・・・
「まだ読んでるもん!」って、まあ、確かに、、
最近もせっせと読みきかせで持ってきてたっけ。

でもでも是非とも「絵本」を贈りたい、、という欲求に負けて
結局新品を買ってきちゃいました。

本屋で30分ぐらい悩んで、選んだのはコチラ↓

いないいないばあ 改版 (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]

実は我が家にはないんですけども、
児童館や保育園などで見かけると、よく読んでいたお気に入り絵本。
ド定番なので間違いないかな、という思いもあり。


はらぺこあおむし (ボードブック) [ エリック・カール ]

続いてコチラ。
うちの子らが0歳児のとき、一番好きだった絵本です。
絶対オススメのボードブック版。
穴にね、ゆびを入れるでしょ。
私もやってた記憶があるぐらいなので、みんなやると思うんですよ。
ボードブックならかなり乱暴に入れても破れないので、安心して持たせておけます。

そしてコレ↓

だるまさんが [ かがくいひろし ]

最高にオススメのげらげら絵本。
ユズが今もお気に入りで、読み上げながら身体を左右にふって、
そしてゲタゲタゲタ!!と笑っています。
たくさん笑って健やかに大きくなって欲しい~

他にもおもちゃも買って、包んでもらって送りました。
あー楽しかった。

ちなみに絵本を選ぶにあたり、弟に本棚をカシャッと写真とって送ってもらいまして、、
そこに、既に他の方からいただいたようで、コレ↓があったので候補から外れました。

じゃあじゃあびりびり 改訂 (まついのりこあかちゃんのほん) [ 松井紀子 ]

持ってなかったらコレは絶対買ってたなぁ
ヒナもユズも、お気に入りだった絵本で、
ふたりとも口の動かし方はこれでトレーニングが良くできてたように思います。

他に悩んでたのはコレ↓です。。これもすっごく良いんで、クリスマスとかに贈っちゃおかな。。

くつくつあるけのほん(4冊セット) [ 林明子 ]

くつくつあるけ、おててがでたよ、きゅっきゅっきゅ、おつきさまこんばんは、が入ってます。
ほんわかしていて、読んでいるこっちも優しい気持ちになれます。
会社の後輩や友達の出産祝いでこのセットをしょっちゅう購入してますが、
みんな喜んでくれるので、私のなかで鉄板商品になっています。。


今年は会社の同期や、近所のママ友さんのとこにも赤ちゃんが生まれる、
ベビーラッシュの年なんで、今からそわっそわ。。
それぞれ違う出産祝いを考えてまして、まとめてここで紹介するつもりです。
お楽しみに~♪

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
ヒナ、テレビでやっていたナルニアの映画が
かなりお気に召したようなので、原作を買うことにしました。
ナルニアは今、訳本がいろいろと出てまして・・・
どれを買おうかかなり悩んだので、ご紹介します。

一番有名なのはコレ↓ですね。

ナルニア国ものがたり(全7巻セット) 岩波少年文庫


岩波少年文庫。瀬田貞二さんの訳です。
Wikipediaによると、なんと1966年から出てるみたい。
私が小学生のときに読んだのもコレなんじゃないかなぁ

当初はこれを一括で買おうと思っていたんですが、
言い回しなどが、さすがに少し古いんですよね。
それも味があって良いんですが、
ヒナは私ほど活字中毒ではないので、
少しでも読みやすいほうが良いかと思い・・・

こちら↓を検討していました。

新訳 ナルニア国物語 (1)ライオンと魔女と洋服だんす (角川つばさ文庫)


角川つばさ文庫。 河合 祥一郎さんの訳で、2017/10/15発売なので
かなり新しいシリーズです。
河合さんの訳本は、ドリトル先生の1巻を持っていますが、
かなりフレンドリーというか、軽い語り口で
小学生でも読みやすいんですよね。
ただ、続きが気になるうちに全巻読んでしまいたいので、
今記事にしている2月時点で、2冊しか出ていないのがネック。

次に、光文社古典新訳文庫創刊10周年記念、ということで2016年からスタートした、
光文社古典新訳文庫のナルニア国物語を店頭で手にとって眺めていたら・・・↓

魔術師のおい ナルニア国物語 1


面白すぎて立ち読みがとまらなくなりそうだったので
今出てる巻まで全部(6冊)、大人買いしてきました(笑
通勤の行き帰りを使ってすごい速さで最後まで読みきって、
今最終巻が3月に出るのを待ってます・・・

やー、ナルニア・・・やっぱり面白かった。
土屋京子さんの訳が良いのもあるかな。
古臭さはまったくなくて、かといって砕けすぎず絶妙な按配です。
土屋さんの訳本、最近あしながおじさんも買ってすごく良かったので、
相性が良いのかもしれません。

こちらの古典新訳文庫ですが、上で紹介している「魔術師のおい」が1巻目。
他訳で1巻目にあたる「ライオンと魔女」が2冊目に来ます。
ナルニアの時系列に沿って出しているからなのですが、
これは原作者のルイス氏が推奨している順番のようです。
(他訳の順は、刊行順です)

華やかさはやはり2巻の「ライオンと魔女と衣装だんす」のほうが
あるのですが、たしかに7巻通しての物語としては時系列順がわかりやすく、
前後の関係がつながるので面白いですね。

ライオンと魔女と衣装だんす ナルニア国物語2


とりあえず1冊、ナルニアを読んでみる、、ということならやっぱり、
ライオンと魔女と衣装だんす(他訳だとライオンと魔女)が
華やかでオススメですが、
7冊読むぞ!という方は、時系列順がオススメです。

ヒナも2週間で1冊ぐらいのペースでグングン読んでいて、
感想を言い合ってます。楽しい。
3年生の漢字を完了後ぐらいからなら、いつでも大丈夫そうです。

ただ表紙が、子どもにはちょっと地味ですね。
ヒナも最初は食いつきがいまいちでした。
個人的には、本棚に並んだときにすっきりしていて、
さりげない可愛さもあって好きな表紙なんですが、、
これだと店頭で目を引かないんじゃないかなと思います。

光文社も気づいたんでしょうか、
今買うと、挿絵がついた華やかな幅の広い帯がついてますんで、
お子さんにプレゼントにするならそちらが良いかも。

というわけで、久々に児童書をもりもり読んで幸せになりました。
やっぱり面白い本は、大人になっても面白いんだなー
冬の大人の読書にもナルニア、おすすめです!

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
ヒナに本を読んでほしくてアレコレ与えてますが・・・
他に楽しいことがたくさんあるのもあって、
かなり相性がよくないとなかなか読み進められません。

おしり探偵も全巻読んでしまったので、次に手を出したのが、
10歳までに読みたい世界名作シリーズ。

学研から出ている、平易な言葉で名作を楽しもうというシリーズ。
本人に選ばせていくつか買ってみたものの、ピント来ず・・・

本人に選ばせると可愛い表紙のものを選ぶのですが、
普段の趣向からすると、どっちかというとミステリー系が、いいんじゃないかなー
と思った母さん。
本人の意向は聞かずにコレ↓買ってみました。

10歳までに読みたい・・・の派生で、
10歳までに読みたい名作ミステリーシリーズ、の、ルパン1巻目。
ホームズと悩んで、華があるかなとルパンのほうにしました。
最初はチョット怖そう!と抵抗していたヒナですが、
案の定、読み出したらハマりました~良かった~
学校の預かりで読んだ名探偵コナン(漫画)が面白かった、と言っていたので
ちょっと刺激的な話のほうがいいのかな、と思ったんですよね。

ルパンシリーズは現在(2017/4/3)時点で、以下のラインナップです。
2巻。

3巻

4巻

5巻

2巻でホームズが出てくるようなので、
そこで興味が出たらホームズシリーズも手を出す算段です。

幼児期から活字中毒の私からすると、こんな名作をショートカット版で読むなんて
もったいない!!という気持ちもあったのですが、
まずは本を好きになってもらわないことには話にならないので、まあ良しとしました。

母さんの時代、ルパンはこんなにイケメンじゃなかったですが・・・
でもどうせ読むならイケメンが良いよね・・・

おしり探偵もそうですが、こちらも男女ともに楽しめるシリーズなので
プレゼントにもおススメです。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
本屋に行くたびに物色しているのですが、
珍しくヒナ(8)が店頭で熱心に読んでいたので
タイトルに「?」となりながらも購入したのがコチラ↓


おしりたんてい [トロル]


おしりが顔の、おしりたんてい君。
こんな顔ですがかなりの紳士、というところが良い。
茶色い犬(ブラウン)が助手です。
色々な事件が起きるのを、「おしりたんてい」が解決していく、
という話です。。
・・・推理モノはあんまり詳しく中身を書けないですね(笑

おしりたんてい、絵本のシリーズのほうがたくさん出ていますが、
うちはヒナ用に買ったのでこちらの「おしりたんていファイル」
という児童書のシリーズを買いました。

推理自体は、小さい子でも考えればわかるような内容ですし、
途中途中に〇〇がいくつあるから探せ、みたいなゲーム要素もあって
あちこちでコネタが散りばめてあるので、じっくり楽しめます。

ひらがな、カタカナが出てきて、漢字にはルビがふってあるので
低学年ぐらいから推奨でしょうか。早い子は年長でも大丈夫かな。

アッという間に読んでしまうので、結局今出ている続編も買い足し。

おしりたんてい(やみよにきえるきょじん) [ トロル ]


おしりたんてい ふめつの せっとうだん [ トロル ]


本は好きだけど自分で進んでどんどん読むわけではないヒナ、
低学年期の本選びにかなり苦戦していました・・・が、
久々のヒットでホッとしました。

母としては、おしりたんていの必殺技が炸裂するときの
ちょっと劇画風味の絵とか、
ちっこいマルチーズしょちょうと、
ムキムキの警察官のひとたちとのギャップとかを楽しんでいます。

おしりたんていは非常に紳士ですし、おおむねお下品な話ではないので、
是非お母さん方には店頭で中身を見てみてほしいです。
見ていただけるとわかるのですが、けっこうな文字量がありますし
わりと難しめな単語も使われているので、これをすすんで読んでくれるなら、
多少のお下品には目をつぶる価値がある、と思います(笑

そんなわけで、久々におススメ本のご紹介でした。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
相変わらず大量に絵本やら児童書を買っていますが、
そのなかでも、
ヒナ(小2女子)が自分から独りで読んでくれるぐらいお気に入りのもの
と、
ユズ(もうすぐ4歳)が何度も読んでくれと持ってくるものをご紹介します。

ヒナ(小2)編

 そろそろ自分で読んでほしくて色々手を出していたのですが、
 一番喜んだのが、これ。はれときどきぶた。

 --小学三年生の、畠山則安(はたけやま のりやす)くんの自慢は、
  毎日日記を書いていること。
  でもある日、母さんが日記を読んでいるのを見てしまい、
  怒った僕は母さんをびっくりさせようと、「あしたの日記」を書き始める。
  すると不思議なことが起こりはじめて--

  というお話。
 1980年が初版なので、読んだことのあるご両親も多いんじゃないでしょうか。
 実はわたしも大好きで、何度も何度も読みました。
 ヒナはルルとララシリーズを愛読しているので、
 可愛らしくて華やかなお話のほうがいいのかな?
 と思っていたのですが、懐かしくて買ってみたところ、大ヒット。
 読み終わるなり、続きを買ってくれ!とせがまれました。

 続編もたくさん出ているのですが、有名なのはこのあたりかな。
 さっそく2冊、買い足しました。




 男女問わず、小学低学年の子にはおススメ!

 お次はこちら↓

ジュディとニックのズートピア警察署事件簿  盗まれたくさ〜いチーズの謎 [ グレッグ・トライン ]


 気に入って、映画館に2回も観にいったズートピア。もちろんDVDも買いました。
 こちらの本は、映画の後にジュディとニックが色々な事件を解決する、というお話なのですが、
 小さいストーリーが4つ入っているのだと思っていたらつながっていて、
 大人が読んでも面白かったです。
 (とはいえ小学校低学年からの児童書なので、ボリュームはないですが・・・)
 振り仮名もちゃんとついているので、低学年の子でもひとりで読めます。
 ズートピアが好きなお子さんへのプレゼントにもおススメ。
 こちらも男女問わず。

ユズ(もうすぐ4歳)編
 ユズさんの最近のお気に入りがこちら↓
 


 --実は地面の下には、もぐらバスが走っていて、
  色んな動物たちを乗せて走り回っています。
  いつものように動物たちを乗せたバスが走っていると、
  キキーーッと急ブレーキ。何があったのでしょう。--

というお話。
これがまた節回しがすごく面白くて、読んでいて楽しい絵本です。
ピタゴラスイッチを作った人たちが描いたとのことですが、
どちらかというと「ばざーるでござーる」「だんご三兄弟」の生みの親、
というほうがしっくりきたかな。

ストーリー以外のところもちょこちょこ小さいコネタがいっぱい描き込まれているので、
ヒナが隣で読み上げて笑っていたりして、みんなで楽しく読める絵本です。

バス停の名前を読み上げているときは、ちょっと投げやりな感じで
バスの運転手さんっぽく読むことにしています。
「だれかんちのにわ3ちょうめ~」
あたりでクスクスっとします。

これに限らず絵本って、読んでいる側の力量も試されていると思うので
私はいつも、3種類ぐらいの声音を使い分けてかなり本格的に読んでいます・・・
(誰かに聞かれると恥ずかしいレベルで・・・笑)

でもおかげで、長い報告書を読むときでも噛みにくくなりましたし、
聞き取りやすくなったんじゃないかなぁと思います。
子育てって、実は仕事に役立つスキルもかなり鍛えられますよね。
・・・休日になると絵本を10冊ぐらい抱えてやってくるユズにも
前向きな気持ちで向き合おうと思います。

読書の秋、おすすめです♪

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ