ヒナちんと一緒!

育児関連のグッズレビューと、すっごくたまーにハンドメイド

ヒナに本を読んでほしくてアレコレ与えてますが・・・
他に楽しいことがたくさんあるのもあって、
かなり相性がよくないとなかなか読み進められません。

おしり探偵も全巻読んでしまったので、次に手を出したのが、
10歳までに読みたい世界名作シリーズ。

学研から出ている、平易な言葉で名作を楽しもうというシリーズ。
本人に選ばせていくつか買ってみたものの、ピント来ず・・・

本人に選ばせると可愛い表紙のものを選ぶのですが、
普段の趣向からすると、どっちかというとミステリー系が、いいんじゃないかなー
と思った母さん。
本人の意向は聞かずにコレ↓買ってみました。

10歳までに読みたい・・・の派生で、
10歳までに読みたい名作ミステリーシリーズ、の、ルパン1巻目。
ホームズと悩んで、華があるかなとルパンのほうにしました。
最初はチョット怖そう!と抵抗していたヒナですが、
案の定、読み出したらハマりました~良かった~
学校の預かりで読んだ名探偵コナン(漫画)が面白かった、と言っていたので
ちょっと刺激的な話のほうがいいのかな、と思ったんですよね。

ルパンシリーズは現在(2017/4/3)時点で、以下のラインナップです。
2巻。

3巻

4巻

5巻

2巻でホームズが出てくるようなので、
そこで興味が出たらホームズシリーズも手を出す算段です。

幼児期から活字中毒の私からすると、こんな名作をショートカット版で読むなんて
もったいない!!という気持ちもあったのですが、
まずは本を好きになってもらわないことには話にならないので、まあ良しとしました。

母さんの時代、ルパンはこんなにイケメンじゃなかったですが・・・
でもどうせ読むならイケメンが良いよね・・・

おしり探偵もそうですが、こちらも男女ともに楽しめるシリーズなので
プレゼントにもおススメです。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
本屋に行くたびに物色しているのですが、
珍しくヒナ(8)が店頭で熱心に読んでいたので
タイトルに「?」となりながらも購入したのがコチラ↓


おしりたんてい [トロル]


おしりが顔の、おしりたんてい君。
こんな顔ですがかなりの紳士、というところが良い。
茶色い犬(ブラウン)が助手です。
色々な事件が起きるのを、「おしりたんてい」が解決していく、
という話です。。
・・・推理モノはあんまり詳しく中身を書けないですね(笑

おしりたんてい、絵本のシリーズのほうがたくさん出ていますが、
うちはヒナ用に買ったのでこちらの「おしりたんていファイル」
という児童書のシリーズを買いました。

推理自体は、小さい子でも考えればわかるような内容ですし、
途中途中に〇〇がいくつあるから探せ、みたいなゲーム要素もあって
あちこちでコネタが散りばめてあるので、じっくり楽しめます。

ひらがな、カタカナが出てきて、漢字にはルビがふってあるので
低学年ぐらいから推奨でしょうか。早い子は年長でも大丈夫かな。

アッという間に読んでしまうので、結局今出ている続編も買い足し。

おしりたんてい(やみよにきえるきょじん) [ トロル ]


おしりたんてい ふめつの せっとうだん [ トロル ]


本は好きだけど自分で進んでどんどん読むわけではないヒナ、
低学年期の本選びにかなり苦戦していました・・・が、
久々のヒットでホッとしました。

母としては、おしりたんていの必殺技が炸裂するときの
ちょっと劇画風味の絵とか、
ちっこいマルチーズしょちょうと、
ムキムキの警察官のひとたちとのギャップとかを楽しんでいます。

おしりたんていは非常に紳士ですし、おおむねお下品な話ではないので、
是非お母さん方には店頭で中身を見てみてほしいです。
見ていただけるとわかるのですが、けっこうな文字量がありますし
わりと難しめな単語も使われているので、これをすすんで読んでくれるなら、
多少のお下品には目をつぶる価値がある、と思います(笑

そんなわけで、久々におススメ本のご紹介でした。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
相変わらず大量に絵本やら児童書を買っていますが、
そのなかでも、
ヒナ(小2女子)が自分から独りで読んでくれるぐらいお気に入りのもの
と、
ユズ(もうすぐ4歳)が何度も読んでくれと持ってくるものをご紹介します。

ヒナ(小2)編

 そろそろ自分で読んでほしくて色々手を出していたのですが、
 一番喜んだのが、これ。はれときどきぶた。

 --小学三年生の、畠山則安(はたけやま のりやす)くんの自慢は、
  毎日日記を書いていること。
  でもある日、母さんが日記を読んでいるのを見てしまい、
  怒った僕は母さんをびっくりさせようと、「あしたの日記」を書き始める。
  すると不思議なことが起こりはじめて--

  というお話。
 1980年が初版なので、読んだことのあるご両親も多いんじゃないでしょうか。
 実はわたしも大好きで、何度も何度も読みました。
 ヒナはルルとララシリーズを愛読しているので、
 可愛らしくて華やかなお話のほうがいいのかな?
 と思っていたのですが、懐かしくて買ってみたところ、大ヒット。
 読み終わるなり、続きを買ってくれ!とせがまれました。

 続編もたくさん出ているのですが、有名なのはこのあたりかな。
 さっそく2冊、買い足しました。




 男女問わず、小学低学年の子にはおススメ!

 お次はこちら↓

ジュディとニックのズートピア警察署事件簿  盗まれたくさ〜いチーズの謎 [ グレッグ・トライン ]


 気に入って、映画館に2回も観にいったズートピア。もちろんDVDも買いました。
 こちらの本は、映画の後にジュディとニックが色々な事件を解決する、というお話なのですが、
 小さいストーリーが4つ入っているのだと思っていたらつながっていて、
 大人が読んでも面白かったです。
 (とはいえ小学校低学年からの児童書なので、ボリュームはないですが・・・)
 振り仮名もちゃんとついているので、低学年の子でもひとりで読めます。
 ズートピアが好きなお子さんへのプレゼントにもおススメ。
 こちらも男女問わず。

ユズ(もうすぐ4歳)編
 ユズさんの最近のお気に入りがこちら↓
 


 --実は地面の下には、もぐらバスが走っていて、
  色んな動物たちを乗せて走り回っています。
  いつものように動物たちを乗せたバスが走っていると、
  キキーーッと急ブレーキ。何があったのでしょう。--

というお話。
これがまた節回しがすごく面白くて、読んでいて楽しい絵本です。
ピタゴラスイッチを作った人たちが描いたとのことですが、
どちらかというと「ばざーるでござーる」「だんご三兄弟」の生みの親、
というほうがしっくりきたかな。

ストーリー以外のところもちょこちょこ小さいコネタがいっぱい描き込まれているので、
ヒナが隣で読み上げて笑っていたりして、みんなで楽しく読める絵本です。

バス停の名前を読み上げているときは、ちょっと投げやりな感じで
バスの運転手さんっぽく読むことにしています。
「だれかんちのにわ3ちょうめ~」
あたりでクスクスっとします。

これに限らず絵本って、読んでいる側の力量も試されていると思うので
私はいつも、3種類ぐらいの声音を使い分けてかなり本格的に読んでいます・・・
(誰かに聞かれると恥ずかしいレベルで・・・笑)

でもおかげで、長い報告書を読むときでも噛みにくくなりましたし、
聞き取りやすくなったんじゃないかなぁと思います。
子育てって、実は仕事に役立つスキルもかなり鍛えられますよね。
・・・休日になると絵本を10冊ぐらい抱えてやってくるユズにも
前向きな気持ちで向き合おうと思います。

読書の秋、おすすめです♪

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
今日は、最近買った絵本のご紹介です。

一番ヒットしていて、何度も何度も読んでいるのがこちら↓
せんろはつづく/竹下文子・鈴木まもる

せんろはつづく/竹下文子・鈴木まもる
価格:1,296円(税込、送料込)



せんろはつづく、です。
電車や車、飛行機などの乗り物が大好きなユズ、
のんたんやおさるのジョージも好きだけど、
本棚に並んでいるとどうしても
のりもの図鑑に手が伸びがちだったので、
のりもの系で、かつ少し物語りが入ったものが欲しいなと
大きな本屋さんに探しに行きました。
見つけたのがこちら。

乗り物系の絵本ってどうしても、
絵がメインで文はおまけというか、
物語って感じにならないんですが
こちらは読むテンポもいいし、子どもとの対話系になっていて
言葉にもちゃんと意識がいくようになっていて、
すごくおススメです。

カラフルな服をきた子どもたちが(ものすごく怪力で 笑)
鉄骨の線路を運んできては線路をつなげていって、
最後、汽車が走る・・・
というお話なんですが、

やまがあった どうする?

[次ページ]
あなを ほろう
トンネルだ

という感じで、対話形式になっているんですよね。
想像してみてください、「やまがあった、どうする?」と
聞かれた子ども。
前のめりで、「トンネル!!!!!」と叫びますよね?(笑
で、次は何が起こるかな?ってワクワクしながらめくって、、
とっても楽しそうですよ~

もう買ってから100回ぐらい読んでいて、
中身は全部わかっているはずなんですが、
相変わらずの集中力で聞いています。
すごく自然に、物語に意識を向かせていく良本です。


図鑑っぽい絵本も、「好き」を育てるのに大事なので
我が家もかなりの冊数ありますが、
色んなバリエーションの絵本を読んで欲しいので、
しばらくまた本屋さんをめぐって、
ユズが「こっちを読んでもらおうかな」
と思えるような物語系絵本を探すつもりです。

こちらの絵本、続巻が出ているので、
今回の買いまわりで買い足しました。


少しサイズの大きな絵本なこともあって
ややお高めですが、買いまわりの店舗稼ぎにもおススメです。
3冊セットで、電車好きっ子へのプレゼントにもすごく喜ばれると思いますよ~~~
うちの息子はもうすぐ3歳なので、3歳前後~幼稚園・保育園いっぱいぐらいまでかな。


同じ作家さんの作品の、こちら↓も気になっているので、買い足す予定です。
つみきでとんとん

つみきでとんとん
価格:1,296円(税込、送料別)



そんな感じで、久々にうちの男児にヒットした絵本でした。

秋冬はユズの3歳の誕生日プレゼント、
それとクリスマスプレゼントの悩み履歴、
ヒナの7歳の誕生日プレゼント、と
しばらく更新するものが多そうです。
お楽しみに~~

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
雨ばかり続いたので、家遊びの充実に、ぬりえを買いました。
ヒナは昔から、大きな面を塗っていると飽きてしまうので、
思い立って、おとなのぬりえを買うことに。

買ったのはこちら↓

ROMANTIC COUNTRYの2巻目です。
本屋の特設コーナーで、中身をみながらヒナが選びました。
ドレスやお城、女の子がすきそうなものがいっぱいです。
細かく区切られているので、飽きずに塗り進められますよ~
右側がおかあさん、左側がむすめ、というような感じで
ふたりで塗るのもまた楽しい。

我が家では今、普通の色鉛筆で塗っていますが、
水彩用の色鉛筆でも楽しそうなので、買い足そうかな。

24色か、36色か、悩み中です。

立体絵本なんかもそうですが、
こういった、中身をじっくり見てからアレコレ選びたい、
というタイプのものこそ、本屋さんで扱って欲しいな~
ネットで買うのとはまたぜんぜん違うので、
購買意欲がすごくあがります。

近所のお店でも特設スペースができて、
ぱらぱら見ていたら、これもどうしても欲しくなったので↓
近々買い足す予定です。

表紙はミッキーですが、中はプリンセス系が充実してました。

絵の雰囲気として小学生以上推奨ですが、
ディズニー好きで塗り絵が好きな子なら、きっと喜んでもらえると思います。
私もこういう細かい絵をちまちま塗るのが好きだったんで、
小学生のときにもらったら、すっごく嬉しかったと思うな~

どちらも1300~1400円と、
こどもが自分で買う塗り絵としては高すぎるので、
女児向けの、ちょっとしたプレゼントなんかにおススメ。
うちでも急なプレゼント需要に備えて、
1つラッピング状態でストックしておこうかと思っています。

秋の夜長に、おとなぬりえを敢えて子どもと。
おすすめです。

↓応援クリックということでおひとつ! 拍手でも歓迎です♪↓
にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ